日本タイムシェア
本店:東京都港区三田三丁目11番24号

【商号履歴】
日本タイムシェア株式会社(1996年8月~2005年10月1日ソラン株式会社に合併)
株式会社テクノインフィニタス(1993年10月~1996年8月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2003年3月18日~2005年9月27日(ソラン株式会社に合併)
<店頭>2001年8月1日~2003年3月17日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和43年4月 資本金400万円で旧日本タイムシェア株式会社を設立。ソフトウェア開発事業、データエントリー事業を開始
昭和44年7月 旧日本タイムシェア株式会社がコンピュータ室運用管理(現 情報処理サービス)事業を開始
昭和47年4月 旧日本タイムシェア株式会社がシステムコンサルティング事業を開始
昭和50年6月 旧日本タイムシェア株式会社がシステム販売事業を開始
昭和63年12月 旧日本タイムシェア株式会社が通商産業省より「システムインテグレータ企業」として認定される
平成元年4月 旧日本タイムシェア株式会社が情報化促進貢献企業として通産大臣より表彰を受ける
平成2年4月 旧日本タイムシェア株式会社がソフトウェアの研究開発および研修施設としてNTSシステム総合研究所開設。米国ソフトウェア製品SYBASEの販売を開始
平成5年6月 旧日本タイムシェア株式会社がERPソリューション事業を開始
平成5年10月 米国ソフトウェア製品SYBASEの販売事業を目的に、資本金1,000万円で株式会社テクノインフィニタス(旧日本タイムシェア株式会社の100%子会社)を設立
平成7年7月 旧日本タイムシェア株式会社がオープンシステム移行サービス事業を開始
平成8年5月 旧日本タイムシェア株式会社がWindowsNT技術者教育事業を開始
平成8年8月 旧日本タイムシェア株式会社が株式会社テクノインフィニタスへ事業部門を譲渡し、施設管理会社となる
平成8年8月 旧日本タイムシェア株式会社より営業権を譲受け、商号を日本タイムシェア株式会社に変更
平成9年4月 システム販売事業から撤退
平成10年11月 株式会社エヌティエスシステム総合研究所は当社の株式すべてを株式会社エムケーシー・スタットに譲渡。当社は株式会社エムケーシー・スタットの子会社となる
平成11年4月 Linux導入サポート事業を開始
平成12年7月 Linux技術者教育事業を開始
平成13年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成14年1月 障害者雇用確保を目的としたソラン・ピュア株式会社を設立(出資比率25%)
平成14年4月 株式会社大協ジー・エス・アイ(資本金117百万円)を吸収合併
平成14年9月 中国西安信利網絡系統科技有限公司と業務提携
平成15年3月 東京証券取引所市場第二部上場
平成15年4月 仙台支店を会社分割し株式会社グローバルソフトウェアサービス(現ソラン東北株式会社)に承継
平成15年11月 中国西安市にNTS西安事務所開所
平成15年12月 トータルな運用管理サービスを強化するため日本オラクル株式会社と協業開始
平成16年7月 CSR活動の一環として環境保護に努めるため、ISO14001(環境)の認証取得
平成16年8月 ソフトウェア開発の成果及び作業品質をより高めるため、CMMの認証取得
平成17年3月 個人情報保護に努めるため、プライバシーマーク取得
平成17年4月 更なる事業拡大・営業強化を進めるため、親会社ソラン株式会社との平成17年10月1日付合併に関する契約書締結