フェイス
本店:京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566-1井門明治安田生命ビル

【商号履歴】
株式会社フェイス(1992年10月9日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2002年9月10日~
<店頭>2001年9月4日~2002年9月9日(東証1部上場)

【沿革】
平成4年10月 コンピュータ及び通信ネットワークを使っての音楽事業を目的として、京都市中京区に資本金1,000万円で株式会社フェイスを設立
平成6年2月 音楽データ(MIDI)の商業配信事業を株式会社ニフティと共同で開始
平成6年10月 東京都港区赤坂に東京オフィス設立
平成9年12月 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社と共同で、インターネットカラオケサイト「KaraOK!」のサービスを開始し、当社の音源技術が採用
平成10年11月 インターネットでの3万曲を越える音楽データ(MIDI)配信サービス「Faith MIDI Station」をソニーコミュニケーションネットワーク株式会社と共同でサービスを開始し、ヤマハ株式会社、ローランド株式会社、株式会社コルグなどの音楽データを販売
平成11年3月 カシオ計算機株式会社と共同で、インターネットカラオケ「LANA」のサービスを開始し、当社のコンピュータ向けインターネットカラオケ技術が採用
平成11年7月 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに、当社の提唱する携帯電話用コンテンツフォーマットが採用され、株式会社NTTドコモのコンサルタントとしてコンサルティング契約締結
平成11年9月 第二電電株式会社に、当社の提唱する携帯電話用コンテンツフォーマットが採用
平成11年11月 ツーカーグループに、当社の提唱する携帯電話用コンテンツフォーマットが採用。株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation2に、当社の音源技術が採用
平成11年12月 携帯電話の通信技術である「CDMA」技術を開発提供している米国Qualcomm社に、当社の音源技術及び携帯電話用コンテンツフォーマット(CMXシステム)をライセンス。当社の提唱する携帯電話用コンテンツフォーマットを利用した着信メロディ配信サービスが「iモード」で開始
平成12年3月 当社の提唱する携帯電話用コンテンツフォーマットを利用した着信メロディ配信サービスが「EZweb」(KDDI/au)で開始
平成12年8月 当社が提供するCMXシステムを搭載した携帯電話がKDDI/auで発売開始、同時にサービスも開始。当社の携帯電話向け16音対応の音源技術を株式会社ロームにライセンス開始。本社を京都市中京区烏丸御池に移転し、東京オフィスを東京都港区浜松町に移転
平成13年9月 JASDAQ(店頭)市場に上場
平成14年5月 米国カリフォルニア州にFaith West Inc.を設立
平成14年8月 フランスのDigiplug S.A.S.を買収
平成14年9月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
平成15年7月 株式会社ウェブマネーの株式取得
平成16年5月 Digiplug S.A.S.から会社分割によりフランスにFaith Technologies S.A.S.を設立
平成17年3月 韓国Gravity Corporationと提携し、オンラインゲーム「ローズオンライン」の日本展開をサポート開始。ブラジルのInvest virtua S.A.を買収
平成17年9月 グッディポイント株式会社及び米国Faith Communications, Inc.の株式取得
平成18年3月 株式会社モバイルアライアンス(現ギガネットワークス株式会社)の株式取得
平成18年4月 株式会社タイトーと音楽・映像レーベルのプロデュース及びデジタル配信を行う合弁会社、株式会社ブレイブを設立
平成18年5月 ギガネットワークス株式会社が携帯コンテンツ配信事業の営業譲受
平成18年8月 映画作品のプロデュースとデジタル配信を行う株式会社デスペラードを設立
平成19年2月 “デジタルコンテンツの流通するしくみ”の創造と市場開拓を加速するため、インテル株式会社及び吉本興業株式会社との事業協力・資本提携を強化
平成19年3月 インテル株式会社、吉本興業株式会社と共同で“PCと携帯電話”を融合させた新しいコンテンツ配信サービス(NFRMサービス)の実証実験に着手。Digiplug S.A.S.の売却。MBOによるFaith Communications, Inc.の売却
平成19年5月 東京オフィスを東京都港区虎ノ門に移転