オリエンタル酵母工業

本店:東京都板橋区小豆沢三丁目6番10号

【商号履歴】
オリエンタル酵母工業株式会社(1929年6月30日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年10月1日~2010年12月17日(株式会社日清製粉グループ本社が全部取得)
<東証1部>1949年5月16日~1964年9月30日(2部に指定替え)

【筆頭株主】
株式会社日清製粉グループ本社(親会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社パニーデリカ 東京都板橋区 100.0%
株式会社OYCフーズネット 東京都板橋区 80.3%
株式会社日本バイオリサーチセンター 岐阜県羽島市 100.0%
北山ラベス株式会社 長野県伊那市 91.7%
株式会社オリエンタルバイオサービス 京都府京都市右京区 100.0%
株式会社オリエンタルバイオサービス関東 茨城県つくば市 100.0%
株式会社ケービーティーオリエンタル 佐賀県鳥栖市 50.0%
OYC Americas, Inc. 米国マサチューセッツ州アンドーバー 100.0%
OYC EU B.V. オランダロッテルダム 100.0%
(持分法適用関連会社)
東酵(上海)商貿有限公司 中国上海市 50.0%
大山ハム株式会社 鳥取県米子市 23.9%
ヤマジョウ商事株式会社 東京都中央区 29.6%

【沿革】
当社は昭和4年6月に、当時の大日本麦酒株式会社常務取締役植村澄三郎氏、日清製粉株式会社取締役社長正田貞一郎氏等の発起により、現在の東京都板橋区に資本金2万円をもって、わが国最初の製パン用イースト製造会社として設立されました。
昭和5年1月 東京工場建設。
昭和12年10月 大阪工場建設。
昭和16年12月 気球印ベーキングパウダーの製造販売開始。
昭和24年5月 株式を東京証券取引所に上場。
昭和26年6月 実験動物用固型飼料の製造販売開始。
昭和28年11月 微生物培地用酵母エキスの製造販売開始。
昭和32年10月 中華麺用飛竜印「かんすい」の製造販売開始。
昭和33年11月 クラブ印マヨネーズの製造販売開始。
昭和35年10月 養魚用飼料の製造販売開始。
昭和39年11月 製パン製菓用フラワーペーストの製造販売開始。
昭和43年6月 NADなどの補酵素類の製造販売開始。
昭和44年7月 埼玉工場建設。
昭和47年5月 パニー食品株式会社(現・株式会社パニーデリカ)の株式を取得し、子会社とする。(現・連結子会社)
昭和48年5月 ヘキソキナーゼ(HK)などの酵素類の製造販売開始。
昭和49年5月 千葉工場建設。
昭和57年2月 株式会社日本バイオリサーチセンター設立。(現・連結子会社)
昭和60年4月 北山ラベス株式会社の株式を取得し、子会社とする。(現・連結子会社)
昭和62年4月 長浜生物科学研究所建設。
平成5年3月 富里工場建設。
平成7年2月 びわ工場(粉末かんすい製造設備)建設。
平成8年4月 びわ工場(フラワーペースト製造設備)建設。
平成10年7月 米国に100%出資の子会社 OYC International,Inc.を設立。
平成11年5月 びわ工場(粉体製造ライン)建設。
平成12年3月 東京工場イースト製造ライン包装工程設備更新。
平成13年6月 関東地区の食品物流拠点を集約して関東物流センターを埼玉県所沢市に移転。
平成15年3月 大阪工場に新排水処理設備とバイオガス発電システムを設置。
平成15年4月 飼料事業部とバイオ事業部を統合、食品事業部とバイオ事業部の二事業部体制へ変更。
平成16年4月 中越パニー株式会社の営業部門を株式会社サンオリコに事業統合し、
       株式会社サンオリコは株式会社パニーフーズネットに商号変更。
平成16年6月 中越パニー株式会社は、パン用フィリング総菜製造会社として株式会社パニーデリカに
       商号変更。
       OYC International,Inc.はオランダ・ユトレヒトに欧州駐在員事務所(EU office)を開設。
平成16年7月 子会社の株式会社オリエンタルバイオサービスは神戸バイオメディカル創造センター内に
       神戸BMラボラトリーを開設。
平成16年11月 関西地区の食品物流拠点である関西物流センターを大阪府茨木市に移転。
平成17年6月 P&Bセンターを建設。
平成17年7月 三共フーヅ株式会社から営業権を譲り受けエスケーフーヅ株式会社が事業開始。
平成18年3月 長浜生物科学研究所にバイオイノベーションセンター(BIC)を開設。
平成19年10月 埼玉工場に油脂加工品の工場棟を建設。
平成19年10月 長浜ライフサイエンスラボラトリーの新棟完成。
平成19年12月 オランダに100%出資の子会社 OYC EU B.V.を設立。
平成20年2月 中国に100%出資の子会社 東酵(上海)商貿有限公司を設立。
平成21年1月 OYC International, Inc. を、OYC Americas, Inc.に商号変更。
平成21年6月 エスケーフーヅ株式会社と株式会社パニーフーズネットを合併し、株式会社OYCフーズネットを
       設立。食品部門の栄養食品素材事業に、エスケーフーヅ株式会社の栄養食品素材・制菌剤・
       日持向上剤などの事業を統合し、集約。
平成21年8月 株式会社日清製粉グループ本社、日清製粉株式会社、日清フーズ株式会社が東酵(上海)
       商貿有限公司に出資参加し、4社共同で事業を展開。
平成21年10月 養魚飼料事業を日清丸紅飼料株式会社に譲渡。