コナミコンピュータエンタテインメントジャパン
本店:東京都千代田区丸の内2丁目4番1号

【商号履歴】
株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパン(2001年2月~2005年4月1日コナミ株式会社に合併)
株式会社ケイシーイージャパン(2000年9月~2001年2月)
株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパン(2000年4月~2000年9月)
株式会社ジャパンビジネスコンサルタント(?~2000年4月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年3月28日(コナミ株式会社に合併)
<店頭>2002年2月6日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
平成8年4月 家庭用ゲームソフトウェアの制作を目的として、コナミ株式会社の100%出資により、東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号に株式会社コナミコンピュータエンタテイメントジャパンを設立。資本金300百万円。
平成9年10月 家庭用ゲームソフトウェア等の制作について、コナミ株式会社と「制作受託基本契約」を締結。
平成10年4月 経営基盤の強化のため、株式会社コナミコンピュータゲームズ青山(設立:平成7年12月1日)を存続会社、株式会社コナミコンピュータエンタテイメントジャパンを消滅会社として2社が合併するとともに、商号を株式会社コナミコンピュータエンタテイメントジャパンに変更。
平成10年6月 2株を1株に株式併合することにより、資本減少。
平成11年2月 制作体制の強化のため、株式会社コナミコンピュータエンタテイメント新宿(設立:平成9年3月28日)の営業の全てを譲受。
平成11年3月 資本強化のため、有償第三者割当増資を実施。
平成11年6月 商号を株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパンに変更。
平成11年10月 家庭用ゲームソフトウェア等の商品化を許諾することに関して、コナミ株式会社と「商品化許諾基本契約」を締結。
平成11年12月 株式の額面金額変更を目的とした合併を前提として、株式会社ジャパンビジネスコンサルタントの全株式を取得。
平成12年4月 株式の額面金額変更のため、株式会社ジャパンビジネスコンサルタントを存続会社、株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパンを消滅会社として2社が合併し、同時に商号を株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパンに変更。
平成12年4月 当社の著作物を利用した二次的著作物の商品化を許諾することに関して、コナミ株式会社と「二次著作物商品の収益分配に関する基本契約」を締結。
平成12年9月 商号を株式会社ケイシーイージャパンに変更。
平成12年10月 家庭用ゲームソフトウェアを販売することに関して、コナミ株式会社と「商品売買基本契約」を締結。
平成13年2月 商号を株式会社コナミコンピュータエンタテインメントジャパンに変更。
平成13年4月 家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの制作、製造について、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントと「プレイステーション2 ライセンス契約」を締結。
平成14年2月 JASDAQ(店頭)市場に株式を上場。
平成15年4月 家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの制作、製造について、任天堂株式会社と「ゲームボーイアドバンス ライセンス契約」を締結。
平成15年7月 東京都渋谷区から東京都港区に本店を移転し、新宿事業所を本店に統合。
平成16年1月 家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの制作、製造について、任天堂株式会社と「ニンテンドーゲームキューブ ライセンス契約」を締結。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 コナミ株式会社、株式会社コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ及び株式会社コナミコンピュータエンタテインメント東京と合併契約を締結(合併期日平成17年4月1日)
平成17年3月 ジャスダック証券取引所上場廃止。
平成17年4月1日 コナミ株式会社、株式会社コナミコンピュータエンタテインメントスタジオ及び株式会社コナミコンピュータエンタテインメント東京と合併し、当社は解散。