ツムラ
本店:東京都港区赤坂二丁目17番11号

【商号履歴】
株式会社ツムラ(1988年10月~)
株式会社津村順天堂(1936年4月25日~1988年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1982年9月1日~
<東証2部>1980年11月21日~1982年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2005年10月 日 日本生薬株式会社
1962年12月 日 津村交易株式会社

【沿革】
明治26年4月 個人経営の中将湯本舗 津村順天堂を創立。
昭和11年4月 東京都中央区に株式会社津村順天堂を設立、個人経営の業務を引継ぎ、婦人薬中将湯、浴用剤バスクリン等の製造販売を開始。
昭和37年12月 防疫用農薬を製造販売する津村交易株式会社を吸収合併。
昭和39年4月 静岡工場建設、目黒工場より移転。
昭和51年9月 医療用漢方製剤が健康保険に採用、薬価収載され発売。
昭和55年11月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和57年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
昭和58年7月 富士枝急送株式会社(現・連結子会社、株式会社ロジテムツムラ)に出資。
昭和58年10月 茨城工場を新設、研究所を同工場敷地内に移転。
昭和61年8月 東京都千代田区へ本社を移転。
昭和63年10月 株式会社ツムラに商号変更。
平成3年3月 深圳津村薬業有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成13年7月 上海津村製薬有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成13年8月 TSUMURA USA, INC.(現・連結子会社)を設立。
平成13年12月 米国にてPACIFIC MARKETING ALLIANCE, INC.(現・連結子会社)を設立。
平成17年10月 連結子会社であった日本生薬株式会社を吸収合併。
平成18年6月 ツムラ ライフサイエンス株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成18年10月 ツムラ ライフサイエンス株式会社に家庭用品事業を分割承継。
平成19年5月 東京都港区へ本社を移転。