※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニッポン放送ホールディングス
本店:東京都千代田区有楽町一丁目9番3号


【商号履歴】
株式会社ニッポン放送ホールディングス(2006年4月1日~2006年4月1日株式会社フジテレビジョンに合併)
株式会社ニッポン放送(1954年4月23日~2006年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1996年12月2日~2005年7月28日(株式分布状況)

【沿革】
昭和28年12月 東京都千代田区有楽町に日本放送株式会社創立事務所開設。
昭和28年12月 日本放送株式会社に対し放送出力50キロワット標準放送局予備免許下る。
昭和29年1月 日本放送株式会社創立事務所を株式会社ニッポン放送創立事務所に変更、発起人代表に稲垣平太郎、植村甲午郎、鹿内信隆の三氏を選任。
昭和29年4月 株式会社ニッポン放送を授権資本金10億円、払込資本金3億円にて設立。
昭和29年7月 東京都足立区に送信所開設、放送周波数1310キロヘルツで本放送を開始。
昭和30年1月 株式会社ニッポン放送事業社設立。(現 株式会社ポニーキャニオン、連結子会社)
昭和32年11月 株式会社富士テレビジョン設立。(現 株式会社フジテレビジョン、その他の関係会社)
昭和33年12月 払込資本金5億円に増資。
昭和34年3月 株式会社ニッポン深夜放送設立。(現 株式会社フジサンケイエージェンシー、連結子会社)
昭和45年2月 株式会社ニッポン放送サウンド設立。(現 株式会社ニッポン放送プロジェクト、連結子会社)
昭和46年11月 送信所を東京都足立区から千葉県木更津市に移転。放送出力を100キロワットに増力。放送周波数を1310キロヘルツから1240キロヘルツに変更。
昭和49年2月 株式会社コンポート設立。(現 株式会社彫刻の森、連結子会社)
昭和53年7月 株式会社一口坂スタジオ設立。(現 連結子会社)
昭和53年11月 放送周波数を1240キロヘルツから1242キロヘルツに変更。
平成6年3月 払込資本金22億円に増資。
平成8年12月 東京証券取引所市場第二部上場に伴い払込資本金41億5千万円に増資。発行済株式総数1,640万株。
平成9年3月 本社を港区に移転。(本店移転登記は平成9年4月1日)
平成9年8月 株式会社フジテレビジョン、東京証券取引所市場第一部に上場。
平成12年5月 額面普通株式1株を2株に分割。発行済株式総数3,280万株。
平成16年9月 本社を千代田区に移転。(本店移転登記は平成16年9月13日)
平成17年3月 株式会社フジテレビジョン、当社株式の公開買付けを実施。(平成17年1月18日から平成17年3月7日まで)
平成17年4月 株式会社フジテレビジョンとの間において、同社による当社の完全子会社化に関する基本合意書を締結。
平成17年5月 株式会社フジテレビジョンが株式会社ライブドア・パートナーズ株式を取得し、当社の親会社に異動。
平成17年6月 自己株式の公開買付けを実施。(平成17年5月26日から平成17年6月15日まで)
平成17年7月28日 株式が東京証券取引所の上場廃止。
平成17年9月1日 フジテレビジョンとの間で株式交換を実施しフジテレビジョンの完全子会社になる。
平成18年1月19日 総務省がニッポン放送のラジオ事業部門の会社分割に伴う免許承継を認可
平成18年4月1日 株式会社ニッポン放送ホールディングスに商号変更。新設の株式会社ニッポン放送に中波放送局免許及び中波ラジオ放送事業を分割。株式会社フジテレビジョンに吸収合併。