※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルファシステムズ
本店:東京都渋谷区渋谷二丁目17番5号

【商号履歴】
株式会社アルファシステムズ(1972年10月11日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年4月19日~
<店頭>1999年4月14日~2000年4月18日(東証1部に上場)

【沿革】
昭和47年10月 主として通信ソフトウェアの開発を目的として株式会社アルファシステムズを設立。(昭和47年10月11日、資本金2,500千円、本社所在地 東京都渋谷区桜丘町10番8号)
昭和48年2月 ユーザーから業務受注開始。
昭和48年7月 富士通株式会社との基本契約成立。ソフトウェア要員派遣を開始。
昭和49年2月 東京都渋谷区桜丘町9番5号に本社を移転。
昭和51年3月 東京都渋谷区道玄坂に本社を移転。
昭和51年10月 河川制御システムの受注を開始し、応用制御システム分野への展開を図る。
昭和54年3月 東京都渋谷区渋谷に本社を移転し、一括受注体制の拡大に備える。
昭和54年5月 交換システム、情報通信・サポートシステムの受注を開始し、一括受注体制の拡大を図る。
昭和56年6月 生産性向上を図るため、TSS端末を導入し開発環境を整備。
昭和61年7月 富士通株式会社が資本参加。富士通株式会社との一層安定した取引基盤を確立。
昭和62年10月 全国展開に先立ち、当社の技術・開発の中心となる拠点として、川崎市中原区にアルファテクノセンターを建設。
昭和63年10月 東北地域における人材の確保と情報化ニーズに対応するため、開発拠点として、宮城県仙台市西中田に東北支社を設置。
平成元年4月 関西地域における人材の確保と情報化ニーズに対応するため、開発拠点として、大阪市中央区に関西支社を設置。
平成2年4月 九州地域における人材の確保と情報化ニーズに対応するため、開発拠点として、福岡市博多区に九州支社を設置。
平成2年8月 伝送システムの受注を開始し、伝送装置ファームウェア分野への展開を図る。
平成3年6月 北海道地域における人材の確保と情報化ニーズに対応するため、開発拠点として、札幌市中央区に北海道支社を設置。
平成4年10月 北陸地域における人材の確保と情報化ニーズに対応するため、開発拠点として、石川県金沢市香林坊に北陸支社を設置。
平成6年4月 関東地域の開発拠点の拡充を図るため、川崎市中原区に小杉ウィングを設置。
平成6年7月 システムオペレーションの受注を開始。
平成6年8月 パッケージソフト等の物品販売分野への展開を図る。
平成7年4月 東京都渋谷区渋谷二丁目シオノギ渋谷ビルに本社を移転。
平成9年9月 川崎市中原区に第2アルファテクノセンターを建設し、当社の技術・開発の中心拠点の充実を図る。
平成10年8月 「情報通信システムの受託ソフトウェアの設計・開発・製造及び付帯サービスまで」を対象として、品質保証の国際規格である「ISO9001」認証を全社一斉取得。
平成11年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成12年3月 関東地域の開発拠点の拡充を図るため、横浜市神奈川区に横浜ウィングを設置。
平成12年4月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成12年12月 小杉ウィングを自社所有とし、第3アルファテクノセンターに改称。
平成13年8月 関東地域の開発拠点の拡充を図るため、神奈川県横須賀市光の丘にYRPウィングを設置。
平成14年9月 当社の技術・開発の中心となる拠点として、川崎市中原区に中原テクノセンター1号館及び中原テクノセンター2号館を建設。
平成15年9月 品質マネジメントシステムを改善し「ISO9001:2000年版」の認証を全社一斉取得。
平成15年12月 「中原テクノセンター1号館におけるソフトウェア開発業務」を対象として、情報セキュリティに関する標準規格である「BS7799-2」及び「ISMS適合性評価制度」の認証を同時取得。
平成16年1月 国際的な環境管理規格である「ISO14001」の認証を全社一斉取得。
平成17年3月 「事業本部 第一事業部 モバイル関連グループ」を対象として、ソフトウェア開発の能力成熟度を評価する国際的な指標である「CMMI」においてレベル3を達成。
平成17年12月 「BS7799-2」及び「ISMS適合性評価制度」において本社及び首都圏事業所に認証登録範囲を拡大。
平成18年7月 「聴く読書」という新しい読書スタイルの創出を目指す「電子かたりべ」サービスの提供を開始。
平成18年8月 インターネットVPN技術とパケット複製技術を組み合わせたパケット複製機能付VPNサーバ「alpha W-VPN 1000」を発売。
平成18年12月 「BS7799-2」及び「ISMS適合性評価制度」から情報セキュリティに関する国際標準規格「ISO27001」及び国内標準規格「JIS Q 27001」へ移行して認証登録を更新。
平成19年3月 ホームネットワーク上で家電製品を相互接続する技術規格「DLNAガイドライン」に則したソフトウェア開発キット「alpha Media Link SDK」を発売。