ユー・エス・エス
本店:愛知県東海市新宝町507番地の20

【商号履歴】
株式会社ユー・エス・エス(1997年4月1日~)
セイシン産業株式会社(1969年11月13日~1997年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年12月18日~
<名証1部>2000年12月18日~
<名証2部>1999年9月10日~2000年12月17日(1部指定)

【合併履歴】
2006年10月 日 株式会社USSリサイクルオートオークション
2002年1月 日 株式会社ユー・エス・エス・ジャパン
1997年4月1日 株式会社ユー・エス・エス

【沿革】
当社(合併前商号セイシン産業株式会社昭和44年11月13日設立、本店所在地愛知県豊明市、株式の額面金額500円)は、株式会社ユー・エス・エス(昭和55年10月29日設立、本店所在地愛知県東海市、株式の額面金額10,000円)の株式の額面金額を変更するため、平成9年4月1日を合併期日として、同社を吸収合併し、同社の資産、負債および権利義務の一切を引き継ぎ、同日をもって商号を株式会社ユー・エス・エスに変更するとともに、合併後本店を愛知県東海市に移転いたしましたが、合併前の当社は休業状態にあり、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承いたしました。したがいまして、実質上の存続会社は、被合併会社である株式会社ユー・エス・エス(愛知県東海市)でありますので、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併前日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、合併後の事業年度の回次は、実質上の存続会社の回次を継承しております。
昭和55年10月 愛知自動車総合サービス株式会社設立(資本金2,000万円)
昭和57年8月 愛知県東海市名和町にUSS名古屋会場開設
平成元年7月 「株式会社ユー・エス・エス九州」設立
平成2年1月 佐賀県鳥栖市にUSS九州会場開設(株式会社ユー・エス・エス九州が運営)
平成3年12月 「株式会社ユー・エス・エス静岡」設立
平成5年11月 「株式会社ユー・エス・エス東京」設立
平成6年5月 千葉県野田市にUSS東京会場開設(株式会社ユー・エス・エス東京が運営)。「株式会社ユー・エス・エス・ジャパン」設立
平成6年11月 佐賀県鳥栖市にUSS九州ゴールド会場開設(株式会社ユー・エス・エス九州が運営)、既設USS九州会場をUSS九州ファースト会場に改称
平成6年12月 子会社「株式会社ユー・エス物流」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成7年3月 「株式会社ユー・エス・エス九州」を合併すると同時に、商号を愛知自動車総合サービス株式会社から株式会社ユー・エス・エスに変更
平成7年7月 USSジャパン・テレビ・オートオークション開設(株式会社ユー・エス・エス・ジャパンが運営)
平成7年10月 「株式会社ユー・エス・エス静岡」を子会社化(提出会社の議決権比率100%)。子会社「株式会社ユー・エス・エス岡山」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成8年1月 「株式会社ユー・エス・エス東京」を合併
平成8年2月 「株式会社ユー・エス・エス・ジャパン」を子会社化(提出会社の議決権比率75%)
平成8年4月 USS名古屋会場を愛知県東海市名和町から愛知県東海市新宝町へ新築移転、同時2レーン・セリ・システムによる3,000台規模のオークション体制が整う
平成8年7月 岡山県赤磐郡山陽町(現岡山県赤磐市)にUSS岡山会場開設(株式会社ユー・エス・エス岡山が運営)
平成8年10月 USS東京会場のセリ方式を全車映像・完全同時2レーン方式へ移行
平成8年11月 静岡県袋井市にUSS静岡会場開設(株式会社ユー・エス・エス静岡が運営)
平成9年4月 株式の額面金額を変更するため、セイシン産業株式会社(愛知県豊明市、形式上の存続会社)が株式会社ユー・エス・エスを吸収合併し、商号を株式会社ユー・エス・エスに変更
平成9年6月 子会社「株式会社ユー・エス・エス札幌」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成10年3月 北海道江別市にUSS札幌会場開設(株式会社ユー・エス・エス札幌が運営)。子会社「株式会社ユー・エス・エス静岡」から営業を譲受け、同社を解散
平成10年10月 株式会社ユー・エス・エス東京みずほ(株式会社オートオークション東京を商号変更)を子会社化(提出会社の議決権比率90%)
平成10年11月 東京都西多摩郡瑞穂町にUSS西東京会場開設(株式会社ユー・エス・エス東京みずほが運営)
平成11年1月 USS東京会場のセリ方式を2レーン方式から4レーン方式へ移行
平成11年9月 名古屋証券取引所市場第2部に株式を上場。株式会社ユー・エス・エス群馬を子会社化(提出会社の議決権比率100%))
平成11年10月 群馬県藤岡市にUSS群馬会場開設(株式会社ユー・エス・エス群馬が運営)
平成11年11月 子会社「株式会社ユー・エス・エス・カーバンクネット」(現株式会社カークエスト)設立(提出会社の議決権比率84.8%)
平成12年4月 株式交換によりサールオートオークション東北株式会社を完全子会社化し、商号を「株式会社ユー・エス・エス東北」に変更
平成12年12月 東京証券取引所市場第1部に株式を上場。名古屋証券取引所市場第1部指定
平成13年7月 子会社「株式会社ユー・エス・エス大阪」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成13年10月 株式会社ユー・エス・エス・カーバンクネットが株式会社ラビットジャパン(本社千葉県野田市、中古自動車買取り専門店フランチャイザー)を吸収合併
平成13年11月 大阪市西淀川区にUSS大阪会場開設(株式会社ユー・エス・エス大阪が運営)
平成14年1月 子会社「株式会社ユー・エス・エス・ジャパン」を吸収合併
平成14年4月 子会社「株式会社ユー・エス・エス横浜」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成14年10月 株式会社ワールドコミュニケーションズ(現株式会社ワールド自動車)を子会社化(提出会社の議決権比率91.5%)
平成15年3月 「株式会社ジェイ・エー・エー九州」から営業を譲受け、USS福岡会場として開設
平成15年12月 子会社「株式会社USSリサイクルオートオークション」設立(提出会社の議決権比率100%)。子会社「株式会社アビヅ」(廃自動車等のリサイクル業)設立(提出会社の議決権比率51%)
平成16年2月 横浜市鶴見区にUSS横浜会場開設(株式会社ユー・エス・エス横浜が運営)
平成16年6月 名古屋市港区にUSS-R名古屋会場開設(株式会社USSリサイクルオートオークションが運営)。名古屋市港区に株式会社アビヅ リサイクル工場が稼動
平成16年9月 子会社「株式会社USS神戸」設立(提出会社の議決権比率100%)
平成16年10月 USS東京会場を千葉県野田市船形小堤から千葉県野田市木間ヶ瀬へ新築移転
平成17年2月 株式交換により「株式会社アールエーエィ」を完全子会社化(提出会社の議決権比率100%)。株式会社アールエーエィの子会社 流通オートオークション株式会社を「株式会社USS流通オートオークション」に商号変更(提出会社の間接議決権比率100%)
平成17年4月 「ミサワ東洋株式会社」の全株式取得(提出会社の議決権比率100%)
平成17年5月 千葉県野田市の旧東京会場にUSS-R東京会場開設
平成17年9月 株式交換により「株式会社ユー・エス・エス群馬」完全子会社化(提出会社の議決権比率100%)。神戸市中央区にUSS神戸会場開設(株式会社USS神戸が運営)
平成17年10月 子会社「株式会社アール・エー・エィ」は、その子会社「株式会社USS流通オートオークション」を吸収合併し、商号を「株式会社USS流通オートオークション」へ変更
平成18年1月 USS九州ゴールド会場を新築建替するとともにUSS九州会場に改称
平成18年3月 子会社「株式会社USSサポートサービス」を設立(提出会社の議決権比率100%)
平成18年4月 株式会社ガリバーインターナショナルと共同出資(提出会社の議決権比率50%)で、「UG  Powers株式会社」を設立
平成18年10月 子会社「株式会社USSリサイクルオートオークション」を吸収合併。子会社「株式会社USS新潟」を設立(提出会社の議決権比率100%)
平成19年3月 子会社 「株式会社USS神戸」が子会社「株式会社ユー・エス・エス大阪」を吸収合併し、商号を「株式会社USS関西」に変更(提出会社議決権比率100%)。株式交換により「株式会社ケーユーエィ北陸」(現株式会社USS北陸)を完全子会社化(提出会社議決権比率100%)
平成19年2月1日 株式会社藤岡インター・オートオークションの株式39.1%を取得し、持分法適用会社化。
平成19年4月3日 株式会社藤岡インター・オートオークションが同日開催した臨時株主総会ならびに同日開催の取締役会にて決議した第三者割当増資を引受け、同社に対する出資比率を51.1%とし、当社子会社とするとともに、商号を株式会社USS藤岡に変更。