※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日立ソリューションズ・クリエイト
本店:横浜市中区桜木町一丁目1番地8

【商号履歴】
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(2015年1月1日~)
株式会社日立ソリューションズ・ビジネス(2013年1月1日~2015年1月1日)
日立ビジネスソリューション株式会社(1997年4月~2013年1月1日)
日立エスケイビジネスソリューション株式会社(1994年4月~1997年4月)
株式会社真和コンピュータ(1986年10月~1994年4月)
株式会社真和コンピュータ・ターミナル(1976年4月1日~1986年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~2012年2月28日(株式会社日立ソリューションズと株式交換)
<東証2部>1999年12月3日~2001年2月28日(1部指定)

【合併履歴】
2015年1月1日 株式会社日立ソリューションズ・ネクサス
1994年4月 日 日立エスケイソフトウェア株式会社
1994年4月 日 日立エスケイシステムエンジニアリング株式会社

【沿革】
昭和51年4月 ㈱真和コンピュータ・ターミナルを東京都豊島区に設立(資本金200万円)、オフィスコンピュータ(OPS)の販売、ソフトウェア開発、データパンチ受託等の業務を開始
昭和51年11月 東京都渋谷区に本社移転
昭和58年9月 関西地区進出のため、㈱真和スタディー・エイドの全株式を取得。商号を㈱大阪真和コンピュータに変更し、子会社として発足(資本金200万円)
昭和61年6月 日立エスケイソフトウェア㈱、日立エスケイシステムエンジニアリング㈱が、日立ソフトウェアエンジニアリング㈱の子会社として設立(資本金各5,000万円)
昭和61年10月 ㈱真和コンピュータに商号変更
昭和62年10月 西日本地区の販売力強化のため、子会社㈱大阪真和コンピュータの株式の30%を大阪読売販売開発㈱に譲渡、商号を㈱よみうりソフトに変更
平成2年1月 子会社㈱よみうりソフトの資本金を2,000万円に増資し、大阪読売販売開発㈱の出資比率を50%に変更
平成6年4月 ㈱真和コンピュータ、日立エスケイソフトウェア㈱、日立エスケイシステムエンジニアリング㈱の3社が合併し、総合ソリューションプロバイダーを目指した日立エスケイビジネスソリューション㈱が発足(資本金2億2千万円、本社:神奈川県横浜市中区、渋谷事務所:東京都渋谷区)
平成6年12月 パーソナルコンピュータ(PC)のユニロードサービス事業の開始、戸塚事業所(神奈川県横浜市戸塚区)を開設
平成7年7月 日立ソフトウェアエンジニアリング㈱との「保守業務の分担に関する覚書」を締結
平成7年9月 業容の拡大に対応するため、本部制を事業部制に変更
平成8年3月 流通ハード及びソフトの業務知識を活用し、インストールサービス事業を開始
平成8年8月 高島町事業所(神奈川県横浜市西区)を設置
平成9年4月 日立ビジネスソリューション㈱に商号変更
平成10年6月 営業部門、管理部門の強化を図るため、営業本部及び管理本部を設置
平成10年7月 幕張事業所(千葉県千葉市美浜区)を設置
平成10年12月 日立ソフトウェアエンジニアリング㈱との「保守業務の分担に関する覚書」を改訂
平成11年3月 「システムインテグレータ企業」として通商産業省(現、経済産業省)より認可
平成11年12月 公募新株300万株発行により資本金35億6,000万円
平成11年12月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
平成13年1月 Java技術を使ったソフトウェアの部品化、再利用促進のため、㈱コンポーネントスクエアの設立に出資
平成13年2月 大阪営業所を開設(大阪府大阪市中央区)
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
平成14年10月 本社を神奈川県横浜市鶴見区に変更するとともに、分散事業所を集約し、東京都品川区に本社事務所を移転(移転後事業拠点:本社事務所、戸塚事業所、大阪営業所)
平成15年7月 プライバシーマーク認定付与取得
平成16年5月 本社事務所を横浜みなとみらい21地区に移転(移転後事業拠点:本社事務所、戸塚事業所、大阪営業所)
平成16年10月 環境ISO14001認証取得
平成17年2月 ㈱宣研を設立発起人とする新会社㈱プライブ・シェルターの設立に出資
平成17年3月 ISO9001認証取得
平成18年2月 プラス情報システム株式会社の株式の取得(子会社化)に関する譲渡契約の締結
平成18年4月 プラス情報システム株式会社を子会社化(社名を㈱ピスクに変更)
平成18年7月 本社(本店所在地)を神奈川県横浜市中区に登記変更
平成18年10月 大阪営業所を関西支店へと名称変更(大阪府大阪市中央区)