※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テー・オー・ダブリュー
本店:東京都港区虎ノ門一丁目26番5号虎ノ門17森ビル

【商号履歴】
株式会社テー・オー・ダブリュー(1998年7月1日~)
株式会社イベント企画(1980年2月26日~1998年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2008年6月25日~
<東証2部>2007年6月25日~2008年6月24日(1部に指定替え)
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年7月26日(上場廃止申請)
<店頭>2000年7月13日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1998年7月1日 株式会社テー・オー・ダブリュー

【沿革】
当社(形式上の存続会社、旧株式会社イベント企画、昭和55年2月26日設立、本店所在地東京都港区六本木三丁目4番33号マルマン六本木ビル、1株の額面金額500円)は、平成10年7月1日を合併期日として、株式会社テー・オー・ダブリュー(実質上の存続会社、昭和51年7月6日に有限会社として設立、平成元年3月14日に株式会社に改組、本店所在地東京都港区六本木三丁目4番33号マルマン六本木ビル、1株の額面金額50,000円)を合併し、商号を株式会社テー・オー・ダブリューに変更いたしました。この合併は、実質上の存続会社である旧株式会社テー・オー・ダブリューの株式における額面金額の変更を目的としたものであり、合併により、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎました。合併前の当社は休業状態にあり、合併におきましては実質上の存続会社である旧株式会社テー・オー・ダブリューの事業を全面的に継承しております。従いまして、実質上の存続会社は被合併会社である旧株式会社テー・オー・ダブリューでありますから、特段の記述がない限り、合併期日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社である旧株式会社テー・オー・ダブリューの期数を継承し、平成10年7月1日より始まる事業年度を、第23期としております。
昭和51年7月 販売促進の企画、コンサートの企画等を目的とし、有限会社テー・オー・ダブリューを東京都千代田区に資本金200万円で設立し、代表取締役に川村治が就任。
昭和56年1月 ソニー株式会社のウォークマン発売のキャンペーンを株式会社博報堂より受注。以降株式会社博報堂との継続的取引を開始。
平成元年3月 有限会社テー・オー・ダブリューから株式会社テー・オー・ダブリュー(資本金5百万円)に改組。
平成元年3月 本店を、東京都港区六本木三丁目4番33号マルマン六本木ビルに移転。
平成5年6月 株式会社博報堂の各部局をはじめ、株式会社博報堂プロス、株式会社電通、株式会社東急エージェンシー、株式会社旭通信社、株式会社読売広告社、株式会社大広、株式会社朝日広告社、株式会社マッキャンエリクソン、凸版印刷株式会社、株式会社ジェイアール東日本企画等へ営業活動を拡大。
平成5年7月 東京都都制施行50周年記念式典の企画運営業務を受託。
平成6年5月 シーガイアオープニングセレモニーを、春、夏、秋に実施、企画運営業務を受託。
平成7年11月 Windows95発売キャンペーンを受託。
平成8年4月 大阪支社開設。関西地区への営業活動を本格的に開始。
平成8年8月 特定建設業(内装仕上工事業:東京都知事登録)の登録。
平成9年11月 東京湾アクアライン開通記念式典(木更津)の企画、運営を受託。
平成10年2月 冬季長野オリンピックのトーチリレー(聖火リレー)の関東地区の運営、並びに公式スポンサー 日本コカ・コーラ株式会社の白馬会場ブースの運営を受託。
平成10年6月 一般建設業(とび土工工事業:東京都知事登録)の登録。
平成10年7月 額面変更を目的とし、当社の100%子会社である株式会社イベント企画と合併(当社は実質上の存続会社)。
平成10年8月 夏季国民体育大会の開催式典、並びに秋季大会の開催式典の企画、運営を受託。
平成11年5月 しまなみ海道(本四架橋三原~今治ルート)開通記念式典及び関連行事の企画運営、くまの博の全体運営を受託。
平成12年7月 イベント制作会社としては初めて日本証券業協会へ店頭上場。
平成12年12月 ISO14001を認証取得。
平成13年1月 「TOWイベントプランナーズスクール」を開講。
平成13年5月 本店を、東京都港区虎ノ門一丁目26番5号 虎ノ門17森ビルへ移転。
平成14年1月 株式会社ユニワンコミュニケーションズと業務提携及び資本提携。
平成14年3月 当社の100%連結子会社株式会社ティー・ツー・クリエイティブ設立。
平成15年1月 大阪支社を、大阪市北区西天満六丁目1番2号に移転。
平成16年11月 ISMS(情報セキュリティーマネジメントシステム)の認証を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 愛知万博の各種パビリオンの企画・演出・運営を受託。
平成17年8月 Pマーク(プライバシーマーク)の認証を取得。
平成17年11月 viZoo社より新映像技術「Free Format」のイベントにおける独占販売権、日本国内でのすべての実施施工の独占実行(制作)権を取得。
平成19年6月 東京証券取引所市場第二部へ上場。