※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インフォメーションクリエーティブ
本店:東京都品川区南大井六丁目22番7号

【商号履歴】
株式会社インフォメーションクリエーティブ(1978年2月20日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2000年7月13日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和53年2月 ファシリティマネージメント(コンピュータの運用全般に関する管理)事業をサポートすることを目的として、東京都渋谷区広尾一丁目7番21号に株式会社インフォメーションクリエーティブを資本金8,000千円をもって設立
昭和53年3月 ソフトウェア開発業務を開始
昭和53年3月 システム運用管理業務を開始
昭和53年3月 株式会社日本ビジネスコンサルタント(現 株式会社日立情報システムズ)と取引開始
昭和56年6月 業務拡張のため渋谷区恵比寿西一丁目8番10号に移転
昭和59年4月 東京都渋谷区恵比寿西にシステムセンタを開設
昭和60年6月 株式会社日立情報ネットワーク(現 株式会社日立情報システムズ)と取引開始
昭和61年1月 宮城県仙台市青葉区一番町に東北営業所(東北開発センタ)を開設
昭和61年7月 特定労働者派遣事業者として労働大臣へ届出
昭和61年7月 日立通信システム株式会社と取引開始
昭和61年11月 システムセンタを本社組織へ統廃合
昭和61年11月 業務拡張のため品川区東五反田一丁目25番13号に本社を移転
昭和63年9月 株式会社日立製作所と取引開始
平成元年12月 トステム株式会社と取引開始
平成2年4月 茨城県水戸市南町に茨城営業所(現 茨城開発センタ)を開設
平成2年12月 東京都大田区西蒲田に蒲田システムセンタを開設
平成3年4月 茨城県牛久市役所と取引開始
平成3年6月 神奈川県横浜市中区常盤町に神奈川営業所(神奈川開発センタ)を開設
平成3年8月 蒲田システムセンタを本社組織へ統廃合
平成4年10月 神奈川営業所を神奈川支店へと昇格
平成4年10月 東北営業所を東北開発センタへと名称変更
平成4年10月 茨城営業所を茨城開発センタへと名称変更
平成5年3月 通産省SI(システムインテグレータ)事業登録
平成5年4月 業務拡張のため茨城県土浦市桜町に茨城開発センタを移転
平成5年4月 財団法人日本特許情報機構と取引開始
平成5年6月 業務縮小のため宮城県仙台市青葉区国分町に東北開発センタを移転
平成5年6月 セラミック系塗料による施行及び防水剤の販売業務を開始
平成5年10月 マイクロソフトオフィシャルディーラー契約締結
平成5年10月 神奈川支店を神奈川開発センタへと降格
平成6年1月 業務縮小のため東北開発センタを本社組織へ統廃合
平成6年3月 ネイルゲージコンピュータシステム(パチンコ遊技用釘調整器システム)の製造販売を目的とし、株式会社今田商事との合弁による子会社、株式会社日本ネイルゲージシステムズを資本金10,000千円をもって設立(出資比率 当社70%、株式会社今田商事30%、所在地 東京都台東区東上野三丁目11番2号)
平成6年5月 業務拡張のため神奈川県横浜市中区吉田町に神奈川開発センタを移転
平成7年9月 営業の撤退のためセラミック系塗料による施行及び防水剤の販売に関する商権を株式会社サンウェルへ譲渡
平成8年4月 株式会社ジェイアール東日本情報システムと取引開始
平成8年9月 明生システムサービス株式会社と取引開始
平成8年10月 マイクロソフトソリューションプロバイダー契約締結
平成9年2月 業務拡張のため品川区東品川四丁目10番27号に本社を移転
平成9年4月 株式会社富士総合研究所と取引開始
平成9年10月 株式会社昭和電工コンピュータサービス(現 日立エス・シー株式会社)と取引開始
平成10年7月 日本サンマイクロ株式会社と取引開始
平成10年7月 清水建設株式会社と取引開始
平成10年9月 事業の撤退のため、子会社である株式会社日本ネイルゲージシステムズを清算
平成11年9月 業務拡張のため神奈川県川崎市川崎区東田町に神奈川開発センタを移転
平成12年7月 株式を日本証券業協会に店頭登録
平成14年3月 ISO9001:2000認証取得
平成15年8月 神奈川開発センタを本社組織へ統廃合
平成15年10月 プライバシーマーク認定取得
平成16年10月 グローバルテクノロジーアライアンス株式会社を買収
平成18年8月 業務拡張のため品川区南大井六丁目22番7号に本社を移転
平成18年11月 グローバルテクノロジーアライアンス株式会社の解散決議