NECソリューションイノベータ
本店:東京都江東区新木場一丁目18番7号

【商号履歴】
NECソリューションイノベータ株式会社(2014年4月1日~)
NECソフト株式会社(2002年11月~2014年4月1日)
エヌイーシーソフト株式会社(2000年4月~2002年11月)
日本電気ソフトウェア株式会社(1975年9月9日~2000年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年7月28日~2005年5月26日(日本電気株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2001年10月 日 新潟日本電気ソフトウェア株式会社
2001年10月 日 長野日本電気ソフトウェア株式会社
2001年10月 日 静岡日本電気ソフトウェア株式会社
1998年7月 日 北関東日本電気ソフトウェア株式会社
1998年7月 日 神奈川日本電気ソフトウェア株式会社
1997年9月 日 日本電気セキュリティシステム株式会社
1997年1月 日 千葉日本電気ソフトウェア株式会社

【沿革】
昭和50年9月 東京都港区芝において商号を「日本電気ソフトウェア株式会社」として設立(資本金1億5千万円)
昭和55年3月 北海道センター新設(札幌市、現:北海道日本電気ソフトウェア㈱)。東北センター新設(仙台市、現:東北日本電気ソフトウェア㈱)
昭和57年4月 沖縄センター新設(那覇市、現:NECソフト沖縄㈱)
昭和57年7月 日本電気ソフトウェア労働組合発足(現:NECソフト労働組合)
昭和58年11月 資本金を2億円に増資
昭和59年9月 当社初のソフトウェアパッケージ「CAE―mini」を発売
昭和60年2月 台湾システムセンター新設。長野システムセンター新設(長野市、旧:長野日本電気ソフトウェア㈱、現:長野支社)
昭和60年3月 OA技術研修センター(港区)を設置し、販売店向けソフトウェア教育を開始
昭和60年10月 東京都港区高輪に本社を移転
昭和61年2月 新潟システムセンター新設(新潟市、旧:新潟日本電気ソフトウェア㈱、現:新潟支社)
昭和61年3月 開発グループがNEC中河原技術センター(府中市)へ移転
昭和61年7月 茨城システムセンター新設(土浦市、現:茨城センター)
昭和62年7月 群馬システムセンター新設(高崎市)
昭和63年4月 資本金を3億円に増資
平成元年3月 「システムインテグレーター」企業として通商産業省より認定
平成4年4月 山梨システムセンター(甲府市、現:山梨センター)設置
平成6年1月 東京都江東区新木場に本社を移転
平成6年7月 ソフトウェア業務の総合的な効率化を目的に、VE活動とSWQC活動を統合し、ソフトウェア効率化活動を開始
平成8年5月 ソフトウェアパッケージ「小学4年生理科『流れる水のはたらき』用“水の旅”」が「第4回ソフトウェア大賞」(後援:文部省、通商産業省)教育ソフト部門優秀賞を受賞
平成8年10月 立川システムセンター(立川市、現:西東京システムセンター)新設。クライアント・サーバソフトウェア事業部(現:ユビキタスシステム事業部)が品質保証の国際規格であるISO9001に基づく認証を取得
平成9年1月 千葉日本電気ソフトウェア(株)と合併し、千葉システムセンター(千葉市、現:千葉オフィス)を新設。資本金を3億5千万円に増資
平成9年8月 第一応用システム事業部(現:公共ソリューション事業部)公共第一システム部がISO9001取得
平成9年9月 日本電気セキュリティシステム㈱と合併し、資本金を4億円に増資
平成9年10月 流通・サービス業システム事業部(現:流通・サービスソリューション事業部)がISO9001取得
平成10年3月 「システムインテグレーター企業」として通産省より再度認定
平成10年7月 北関東日本電気ソフトウェア(株)および神奈川日本電気ソフトウェア(株)と合併し、北関東支社(さいたま市)および神奈川支社(横浜市)を新設。北関東日本電気ソフトウェア(株)より栃木システムセンター(宇都宮市、現:栃木センター)、茨城システムセンター(土浦市、現:茨城センター)、群馬システムセンター(高崎市)を継承。資本金を5億円に増資
平成10年9月 第三SI事業部(現:製造ソリューション事業部)がISO9001取得
平成11年1月 第一SI事業部特定システム部(現:第二官庁ソリューション事業部)がISO9001取得。共通ソフトウェア事業部(現:ICTソリューション事業部)がISO9001取得
平成11年4月 クライアント・サーバーシステム事業部(現:ユビキタスシステム事業部)がISO9002取得。基本ソフトウェア事業部(現:プラットフォームシステム事業部)がISO9001取得
平成11年12月 プライバシーマーク企業認定取得。ビジネスソリューション事業部(現:ロジスティクスシステム事業部)がISO9001取得
平成12年1月 資本金を8億円に増資
平成12年2月 海外SI部(現:海外ソリューション事業部)がISO9002取得
平成12年3月 資本金を19億7千2百万円に増資。システム開発事業部(現:MCシステム事業部)がISO9001取得
平成12年4月 商号を「エヌイーシーソフト株式会社」に変更。第三SI事業部(現:金融ソリューション事業部)がISO9001取得
平成12年7月 新ブランド「VALWAY(バルウェイ)」導入。東京証券取引所市場第一部に上場
資本金を85億1千8百万円に増資
平成12年9月 神奈川支社第一SI部および品質管理部門がISO9001取得。北関東支社がISO9001取得。
平成12年10月 平成12年度情報化促進貢献企業通産大臣表彰を受賞。
平成12年11月 シェアードオペレーションセンター(現:情報システム部)がISO9002取得
平成13年3月 本社ビル(新木場センタービル)がISO14001取得
平成13年4月 VALWAYテクノロジーセンター新設
平成13年5月 VALWAY121ネット㈱を資本金5千万円にて設立
平成13年9月 柏崎センター(柏崎市)新設
平成13年10月 新潟日本電気ソフトウェア㈱、長野日本電気ソフトウェア㈱および静岡日本電気ソフトウェア㈱と合併し、新潟支社(新潟市)、長野支社(長野市)および静岡支社(静岡市)を新設。長野日本電気ソフトウェア㈱より松本システムセンター(松本市、現:松本センター)、静岡日本電気ソフトウェア㈱より浜松システムセンター(浜松市、現:浜松センター)を継承。資本金を86億6千8百万円に増資。沖縄日本電気ソフトウェア㈱(現:NECソフト沖縄㈱)を子会社化
平成14年11月 商号を「NECソフト株式会社」に変更
平成17年1月 新本社ビル竣工
平成17年1月 NEC軟件(済南)有限公司を資本金150万米ドルにて設立
平成17年2月 NEC軟件(北京)有限公司を資本金150万米ドルにて設立