デザインエクスチェンジ
本店:東京都目黒区上目黒二丁目9番35号

【商号履歴】
デザインエクスチェンジ株式会社(2000年2月~)
エーアンドピーコーディネータージャパン株式会社(1993年6月22日~2000年2月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2000年10月17日~2011年5月1日(時価総額が所要額未満)

【合併履歴】
2005年4月 日 デックスユーラ株式会社

【沿革】
平成5年6月 「デザイン」の既成化を通じて新たなる「デザイン」の流通手段の創造を目的に、平成5年6月22日、東京都渋谷区富ヶ谷にエーアンドピーコーディネータージャパン株式会社を設立(資本金15,000千円) デジタルデザイン向け色見本「FOCOLTONE」の日本総代理店としてそのマーケティング活動を行うと同時に、デザインエージェンシーとして特にDTPに特化した受託業務を行う
平成5年12月 英国のManagement Graphics社とCD-ROMクリップアート集「BIT FOLIO」の日本国内での販売代理店契約を締結する
平成6年3月 ソフトウィング株式会社(現カテナ株式会社)を皮切りにソフトバンク株式会社、株式会社コンピュータウェーブ(現丸紅インフォテック株式会社)等主要流通各社との取引口座を開設し、家電量販店などにて「BIT FOLIO」の販売を開始する
平成6年7月 デザイナー向けの自社開発第一号素材集「バックの鬼」発売開始、以下毎月1本のペースで発売、シリーズ化。東京都新宿区左門町に本社を移転
平成6年12月 5月から12月に決算期を変更(当期短期決算)。写真素材集「具」シリーズ発売開始
平成7年5月 白地図素材集「Mapio」発売開始
平成7年11月 伊藤忠ケーブルネットワーク株式会社の展示会ブースのデザイン受注により展示会、内装事業開始。ビジネス向け総合素材集「具-満タン」を発売、初回1万本出荷、シリーズ化。編集機能付きテンプレートソフト「TempWriter」の開発着手
平成7年12月 エンターテイメントCD-ROM出版準備に着手、以後約20タイトル発売
平成8年11月 マルチメディアデザインに関する情報や作品を掲載した「GAS BOOK」シリーズ発売開始
平成9年1月 東京都渋谷区笹塚に本社を移転
平成10年6月 小売店SP支援用販促物作成ソフト「効くぜ!小売店」発売開始。エンターテイメント事業より撤退し、デザインに特化する方針を明確化
平成10年8月 インターネット上でのデザインダウンロードサービスを目的に、WEBメディア開発着手
平成11年2月 本社を東京都港区高輪に移転
平成11年3月 高解像度写真素材1,000点を収録した「フォト満タン」シリーズ発売開始
平成11年8月 搭載コンテンツ数7万点で「gu-mantan web」サービス開始
平成11年9月 ビデオ編集支援ソフト「ビデオ満タン」発売開始
平成12年1月 SP支援サイト「SPEX」開発着手
平成12年2月 企業理念の具現化を目的に社名を「デザインエクスチェンジ株式会社」に変更
平成12年5月 デザインのポータルサイト「DEX」サービス開始
平成12年10月 東京証券取引所マザーズに上場
平成12年12月 飲食店の販売促進サポートサービス「SPEX for飲食店」サービス開始。デザインコマース番組「Design.SHOP」サービス開始
平成13年4月 著作権管理型インターネット写真配信番組「PhotoEXchange Agent」サービス開始
平成13年7月 シンガポール共和国に子会社「DEX IMAGE TE LTD」を設立
平成13年11月 株式会社新進商会と販売管理業務面で業務提携
平成14年2月 本社を現在地(東京都目黒区上目黒)に移転。子会社「デックスユーラ株式会社」を分社により設立
平成16年2月 子会社「ガスアズインターフェイス株式会社」を分社により設立。子会社「デクスキューブ株式会社」を分社により設立
平成16年7月 アメリカのGetty Images,Inc.と当社コンテンツの海外販売に関する代理店契約締結
子会社「DEXインベストメント株式会社」を設立
平成17年2月 子会社「DEXイメージ株式会社(現イメージワークス株式会社)」を設立
平成17年4月 子会社「デックスユーラ株式会社」を吸収合併
平成18年4月 中国の有力アフィリエイトネットワーク運営会社「Beijing Lele Ineteractive Science Technology Co., Ltd.」を、Star Port Holdings Corp.を通じで子会社化
平成18年7月 アジア地域統括会社「DEX Asia Limited」設立
平成18年9月 株式会社産業構造総合研究所と資本業務提携
平成18年12月 株式会社ななせと業務提携