※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メディアシーク
本店:東京都港区麻布台二丁目3番5号

【商号履歴】
株式会社メディアシーク(2000年3月1日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2000年12月22日~

【沿革】
平成12年3月 東京都港区麻布台に設立。主にiモード等のデジタル情報メディアを活用したEビジネスに関するコンサルティングを行う「メディアコンサルティング&ソリューション事業」及びiモードを使ったコンテンツ及び広告配信サービスを提供する「メディアイノベーション事業」を開始。
平成12年7月 iモード公式サイト「爆釣チャンネル」を開始。
平成12年12月 東京証券取引所マザーズ上場。
平成14年12月 株式会社NHK文化センター「業務管理システム」の開発に協力。
平成15年6月 モバイル機器組込み型バーコードリーダー・ソフトウェアを開発。
平成15年7月 子会社「スタートメディアジャパン株式会社」(現連結子会社)を設立。
平成15年12月 2次元コードリーダ・エクステンション「CamReader for BREW」を開発。
平成15年12月 メディアシーク製2次元バーコードリーダーをau携帯電話に標準搭載開始。
平成16年1月 事業セグメントを「システムコンサルティング事業」、「コンテンツ事業」及び「サービス開発事業」の3つの事業セグメントに再編。子会社の「暗号化コード販売事業」を含め計4つの事業セグメントに変更。
平成16年4月 子会社「スタートメディアジャパン株式会社」(現連結子会社)でデジタルキャンペーンパッケージ「瞬間ハッピー」の販売を開始。
平成16年8月 カメラ付き携帯電話向け「OCRエンジン」を開発。
平成16年12月 業界初の携帯電話向け音楽情報フリーペーパー「うたフルぼん」創刊。
平成17年2月 「デザインプログラム」開始。世界的デザイナー、サイトウマコト氏とau製デザイン携帯電話「PENCK」のデザインを担当。
平成17年4月 個人情報保護体制を強化。「プライバシーマーク」取得。
平成17年4月 携帯電話向けバーコードリーダーで「マイクロQRコード」対応開始。
平成17年6月 携帯電話向け組込みプログラムで世界最高レベルの評価「BREW 2005 Developer Awards」受賞。
平成17年8月 「暗号化コード販売事業」を「サービス開発事業」及び「コンテンツ事業」に含めることとし、事業セグメントを再編。「サービス開発事業」「コンテンツ事業」及び「システムコンサルティング事業」の3つの事業セグメントに変更。
平成17年8月 第三者割当増資引受けにより「株式会社デリバリー」(現連結子会社)を子会社化。
平成17年8月 ベトナムに現地法人「DELIVERY VIETNAM CO., LTD.」(現連結子会社)を設立。
平成17年11月 バーコードリーダーをカメラ付きPHS端末に搭載。
平成17年12月 携帯電話でQRコードを作成できる「バーコードリーダー&メーカー」出荷開始。
平成18年3月 JANコードに対応したバーコードリーダー(拡張モジュール)を開発、販売開始。
平成18年5月 QRコード・カラーコードに対応した「ハイブリッドコードリーダー」を開発。
平成18年6月 「BREW 2006 Developer Awards」を2年連続で受賞。
平成18年7月 タイに現地法人「DELIVERY THAI CO., LTD.」(現連結子会社)を設立。
平成18年10月 携帯電話で汎用バーコード読取できる「UCC/EAN-128」読取エンジンを開発。
平成18年11月 日本最大級のデコメサイト「DecoStreet」オープン。
平成19年6月 携帯電話向け「UCC/EAN-128」読取エンジンが「料金・るるる」にて利用開始。
平成19年7月 「高速同期通信技術」に関する特許を取得。