※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MORESCO
本店:神戸市中央区港島南町五丁目5番3号

【商号履歴】
株式会社MORESCO(2009年9月1日~)
株式会社松村石油研究所(1958年10月27日~2009年9月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2011年2月14日~
<東証2部>2008年7月29日~2011年2月13日(1部指定)
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年9月9日(上場廃止申請)
<店頭>2003年11月13日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和30年11月 松村石油株式会社新川工場内に研究室(当社の母体)設置
昭和33年10月 松村石油株式会社より研究室を分離し当社設立、資本金9百万円
昭和34年12月 兵庫県西宮市に本社・西宮工場建設 高真空ポンプ油等特殊潤滑油及び合成潤滑油を開発、製品化
昭和37年3月 水グリコール型難燃性作動液 ハイドール H-200、300 製品化
昭和40年12月 千葉県市原市に千葉工場建設 流動パラフィン、石油スルホネートを量産化
昭和46年3月 東京都中央区に東京事務所を開設
昭和48年3月 当社の「最終消費関連商品と公害関連商品の市場開発と販売を目的」として、株式会社マツケン(現連結子会社)を設立
昭和51年4月 東京事務所を東京支店に格上げ
昭和52年2月 本社・西宮工場に第二研究棟、ラック倉庫を建設
昭和55年11月 名古屋市東区に名古屋出張所を開設
昭和61年9月 兵庫県赤穂市に赤穂工場建設 ホットメルト型接着剤を量産化
昭和63年9月 本社営業部を大阪支店に改組
平成2年1月 栃木県小山市に小山営業所開設
平成2年11月 赤穂工場第2期工事・潤滑油製造ライン完成
平成4年3月 潤滑油管理サービス会社・株式会社モレスコテクノ(現連結子会社)を設立
平成6年3月 構内保安及び物流サービス会社・株式会社モレスコサービス(現連結子会社)を設立
平成7年6月 タイ王国に現地法人 MORESCO (Thailand) Co., Ltd.(現連結子会社)設立、特殊潤滑油の現地生産・販売開始
平成10年9月 国際品質規格ISO9002認証取得
平成13年1月 本社・研究センターを神戸市中央区へ移転
平成13年3月 赤穂工場第3期工事・潤滑油蒸留装置ほか西宮工場より移転(西宮事業所敷地は収用により売却)
平成13年3月 中国無錫市に台湾企業と合弁で、ホットメルト型接着剤及び特殊潤滑油の製造販売会社・無錫德松科技有限公司(現持分法適用関連会社)設立
平成13年11月 大阪市中央区に「モレスコ本町ビル」を建設し、大阪支店を移転
平成15年2月 タイ王国に持株会社 MORESCO Holding (Thailand) Co., Ltd.(現連結子会社)を設立
平成15年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年9月 名古屋市中区に名古屋営業所を移転
平成18年2月 国際環境規格ISO14001認証取得
平成18年5月 米国ミシガン州に MORESCO USA Inc.(現非連結子会社)を設立