不二ラテックス
本店:東京都千代田区神田錦町三丁目19番地1

【商号履歴】
不二ラテックス株式会社(1961年7月~)
株式会社日本ラテックス工業所(1949年3月2日~1961年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1980年9月10日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2003年9月 日 有限会社東鳴商事
2002年4月 日 不二精器株式会社
2000年9月 日 株式会社サークルラバー
1974年1月 日 フジ化工株式会社

【沿革】
昭和24年3月 株式会社日本ラテックス工業所を葛飾区本田川端町(現在の葛飾区東立石)に設立し、葛飾工場としてコンドームの製造開始。
昭和36年7月 株式会社日本ラテックス工業所より不二ラテックス株式会社に商号変更。
昭和40年12月 栃木工場(栃木県栃木市)を設置。
昭和45年12月 ロニーベンディング産業株式会社(現・不二ライフ株式会社)を栃木県栃木市に設立し、医療用具の販売開始(現・連結子会社)。
昭和47年8月 本社を現在地へ移転。
昭和48年6月 台湾に合弁会社TAIWAN FUJI LATEX CO.,LTD.を設立し、医療用具の販売開始(現・関連会社)。
昭和48年8月 不二総業株式会社を東京都千代田区に設立し、医療用具の販売開始(現・連結子会社)。
昭和49年1月 フジ化工株式会社を吸収合併、真岡工場(栃木県真岡市)を設置し、ゴム手袋の製造を継承。
昭和50年1月 仙台営業所を設置。
昭和50年4月 名古屋営業所を設置。
昭和51年10月 ロニーベンディング産業株式会社より株式会社不二スキン(現・不二ライフ株式会社)に商号変更。
昭和52年11月 子宮内避妊器具(I・U・D)の製造開始。
昭和55年1月 分娩介助管(オバタメトロ)の製造開始。
昭和55年9月 社団法人日本証券業協会(東京地区協会)の店頭登録銘柄に指定。
昭和55年10月 不二精器株式会社(現・当社と合併)を東京都千代田区に設立し、ショックアブソーバ(緩衝器)の販売開始。
昭和56年5月 不二精器株式会社は新栃木工場(栃木県栃木市)を設置し、ショックアブソーバの開発、製造開始。
昭和56年4月 福岡営業所を設置。
昭和57年11月 本社新社屋完成。
昭和58年7月 不二精器株式会社は沼和田工場(栃木県栃木市)を設置し、ロータリーダンパーを開発、製造開始。
平成4年8月 日本初のブランドコンドーム(ミチコ・ロンドン)発売。
平成7年7月 栃木工場においてISO9002認証取得。
平成7年11月 特許低タンパク素材コンドーム(シャポークリスタル)発売。
平成10年1月 不二精器株式会社ISO9001認証取得。
平成10年12月 特許カラゲナン含有水溶性ゼリー付コンドーム発売。
平成11年12月 株式会社不二スキンより不二ライフに商号変更。
平成11年12月 食品用包材発売。
平成12年9月 株式会社サークルラバーを吸収合併。真岡工場でゴム風船の印刷加工を開始。
平成13年4月 不二精器株式会社は新栃木工場(現・新栃木物流倉庫)と沼和田工場を併合し、新たに新栃木工場(栃木県栃木市)を設置。
平成14年4月 不二精器株式会社を吸収合併。
平成15年4月 中国で緩衝器の製造販売を行うCHANGSHU FUJI DUMPER CO., LTD.を設立。
平成15年8月 栃木工場においてISO9002から9001へ移行。
平成15年9月 関連会社㈲東鳴商事を吸収合併。
平成16年1月 新栃木工場においてISO14001認証取得。
平成16年7月 栃木工場においてISO13485認証取得。
平成16年9月 中国で貿易業務を行うFUJI LATEX SHANGHAI CO.,LTD.(連結子会社)を設立。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年4月 栃木工場においてISO14001 認証取得。
平成17年6月 新栃木工場増築完成、翌7月操業開始。
平成18年10月 真岡工場(うち医療機器関連)においてISO13485の拡張。