※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OSJBホールディングス
本店:大阪市北区西天満六丁目7番2号

【商号履歴】
OSJBホールディングス株式会社(2014年4月1日~)
日本橋梁株式会社(1919年7月7日~2014年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1997年11月25日~
<大証1部>1990年9月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部>1961年10月2日~1990年 月 日(1部指定)
<大証1部>1949年7月21日~1961年10月1日(2部に指定替え)

【沿革】
当社は大正8年7月7日、株式会社岩井商店の創業者岩井勝次郎が、大阪市大淀区(現在北区)にあった日本橋梁建築合資会社に資本参加して、資本金100万円の株式会社組織として日本橋梁株式会社を設立し、橋梁、鉄骨の生産をはじめたものであります。
大正10年12月 鍍金工場新設、鉄塔の生産開始
大正13年4月 鉄道省指定工場となる
昭和18年6月 東京支店を開設
昭和19年4月 軍需会社の指定を受ける
昭和21年3月 民需工場へ転換、本業再開
昭和24年7月 大阪証券取引所に株式上場
昭和25年7月 建設業者登録(建設大臣登録 第1872号)
昭和28年7月 九州営業所を開設
昭和34年9月 札幌営業所を開設
昭和40年12月 北米向鉄塔輸出を開始
昭和42年6月 名古屋営業所を開設
昭和47年9月 広島営業所を開設
昭和53年4月 仙台営業所を開設
昭和54年9月 子会社日橋興業㈱を設立(現、連結子会社)
昭和54年12月 大阪市港区に本社及び橋梁工場を移転
昭和55年11月 大阪市西淀川区に鉄塔工場を移転
昭和57年12月 現場工事施工部門を分離し、日本橋梁エンジニアリング㈱を設立(現、連結子会社)
昭和62年4月 資本参加により東洋技術㈱を子会社化
昭和62年11月 兵庫県加古郡播磨町に橋梁組立工場を新設
昭和63年9月 播磨工場の橋梁地組立ヤード拡張のため、隣接地を追加取得
平成2年9月 大阪証券取引所市場第二部より第一部に指定替えとなる
平成3年10月 本社を大阪本社、東京支店を東京本社と改称し、二本社制を採用
平成5年3月 千葉工場用地を取得
平成5年5月 播磨工場に大型橋梁製造設備を新設
平成5年11月 鉄塔工場を大阪市港区(大阪工場)に集約
平成6年10月 茨城県水戸市に子会社藤照鉄工建設㈱を設立
平成6年12月 茨城県西茨城郡岩間町に橋梁部材加工工場(茨城工場)を新設
平成7年6月 大阪市西淀川区に子会社㈱中島オートランドを設立
平成9年11月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
平成10年3月 兵庫県西脇市に製品滞貨場として西脇工場を新設
平成11年3月 茨城工場を閉鎖
平成12年3月 子会社藤照鉄工建設㈱を解散
平成12年5月 鉄塔事業からの撤退
平成13年3月 子会社㈱中島オートランドを解散
平成14年7月 子会社東洋技術㈱の全株式を売却
平成14年10月 大阪市北区に大阪本社を移転
平成14年12月 大阪工場を閉鎖、播磨工場に橋梁設備集約のため生産ラインを新設
平成19年3月 子会社日橋興業㈱を解散