※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高田機工
本店:大阪市浪速区難波中二丁目10番70号

【商号履歴】
高田機工株式会社(1939年10月~)
高田商事株式会社(1935年11月~1939年10月)
株式会社高田鉄骨橋梁製作所(1932年3月1日~1935年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1993年12月22日~
<大証1部>1993年9月 日~
<大証2部>1962年6月1日~1993年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
1935年11月 日 合名会社高田兄弟商会

【沿革】
大正10年6月 故高田三次郎が個人営業で土木用機械・工具の販売(大阪市北区中之島7丁目)及び鉄骨橋梁の製作(大阪市港区福町2丁目)を開始する
大正13年5月 法人組織に改組、商号を「合名会社高田兄弟商会」とする
昭和7年3月 製造部門を分離、大阪市港区福町2丁目に「株式会社高田鉄骨橋梁製作所」を設立
昭和10年11月 「合名会社高田兄弟商会」と「株式会社高田鉄骨橋梁製作所」を合併、社名を「高田商事株式会社」とし、本社を大阪市北区中之島6丁目におく
昭和13年5月 大阪市西成区津守町西6丁目に工場を移転(津守工場)、生産の拡充をはかる
昭和14年10月 社名を「高田機工株式会社」に変更
昭和17年6月 陸軍当局の要請により上陸用舟艇の製造を行い、後に陸・海軍の管理工場の指定をうける
昭和19年10月 本社を大阪市西成区津守町西6丁目に移転、東京出張所(現在東京本社)を開設
昭和24年4月 企業再建整備法に基づく整備計画認可
昭和24年9月 建設業法の施行にともない大阪府知事(い)第0011号として登録
昭和26年1月 建設大臣(イ)第2181号として登録
昭和28年4月 広島営業所を開設
昭和30年4月 福岡営業所を開設
昭和37年6月 大阪証券取引所市場第2部に上場
昭和39年3月 岸和田工場一期工事完成、操業開始
昭和41年7月 水門の営業活動開始
昭和43年3月 橋梁、鉄構の大型化に対処するため岸和田工場の設備増強
昭和45年4月 名古屋営業所を開設
昭和46年5月 生研トラスの営業活動開始
昭和47年10月 仙台営業所を開設
昭和49年12月 本社を大阪市浪速区敷津町2丁目(松川ビル)に移転
昭和51年1月 企業合理化の一環として岸和田工場に生産の集中化をはかる
平成5年3月 和歌山県海草郡下津町に和歌山工場を新設
平成5年4月 岸和田工場から和歌山工場へ全面移転
平成5年9月 大阪証券取引所市場第1部に指定替
平成5年12月 東京証券取引所市場第1部に上場
平成8年10月 高田エンジニアリング株式会社(現・連結子会社)を設立
平成9年2月 ISO9001認証取得(JQA-1579)
平成9年4月 技術研究所を設立
平成9年4月 東京支店を改称し、東京本社を開設
平成9年7月 沖縄営業所を開設
平成9年8月 山口営業所を開設
平成14年4月 岐阜営業所を開設
平成14年7月 和歌山営業所を開設
平成15年10月 本社を大阪市浪速区難波中2丁目(パークスタワー)に移転
平成16年4月 静岡営業所を開設
平成17年12月 札幌営業所を開設
平成18年8月 横浜営業所を開設
平成19年1月 水門事業を廃業
平成19年3月 沖縄営業所・岐阜営業所を閉鎖