酒井鉄工所
本店:大阪府堺市出島西町3番地の1

【商号履歴】
株式会社酒井鉄工所(1926年2月~)

【株式上場履歴】
<大証2部>1962年6月1日~2003年10月10日(民事再生法適用申請)

【沿革】
明治37年2月 酒井耐三が鉄工所を創設。
大正15年2月 株式会社酒井鉄工所を設立。
昭和21年5月 工事部門を独立させ酒井工業株式会社を設立。
昭和27年6月 精密工場を独立させ酒井精工株式会社を設立。
昭和35年4月 資本金を1億円に増資。
昭和36年10月 資本金を2億円に増資。
昭和37年6月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和37年10月 資本金を4億円に増資。
昭和39年4月 資本金を6億円に増資。
昭和46年3月 堺工場竣工。
昭和48年5月 本店所在地を現在地に移転。
昭和59年1月 技術サービス部門を独立させ酒井エンジニヤリング株式会社を設立。
昭和63年3月 資本金を10億560万円に増資。
昭和63年5月 資本金を10億2540万円に増資。
平成6年10月 電力設備の診断・保守等を業務目的とする酒井テクノサービス株式会社を設立。
平成14年8月 酒井精工株式会社の保有株をすべて売却。
平成14年10月 酒井工業株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、酒井エンジニヤリング株式会社および酒井テクノサービス株式会社を解散。