日本化薬
本店:東京都千代田区富士見一丁目11番2号

【商号履歴】
日本化薬株式会社(1945年12月~)
日本火薬製造株式会社(1916年6月5日~1945年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2003年6月7日(上場廃止申請)
<福証>1949年7月4日~2003年6月1日(上場廃止申請)
<札証>  年 月 日~2003年6月3日(上場廃止申請)
<広証>1949年7月4日~  年 月 日(廃止)
<新証>1949年7月4日~  年 月 日(廃止)

【合併履歴】
1945年2月 日 日本色素製造株式会社
1945年2月 日 東京染料工業株式会社
1943年8月 日 帝国染料製造株式会社
1943年8月 日 山川製薬株式会社
1934年11月 日 日本導火線株式会社
1934年11月 日 日本雷管株式会社
1934年11月 日 中外雷管株式会社

【沿革】
大正5年6月 我国初の民営による産業火薬メーカー日本火薬製造株式会社として発足。(本社 東京市麹町区有楽町1-1)
大正6年4月 山口県厚狭工場、製造及び営業認可。
大正11年12月 株式を東京株式取引所へ上場。
昭和9年11月 日本導火線株式会社、日本雷管株式会社、中外雷管株式会社を合併。
昭和18年8月 帝国染料製造株式会社、山川製薬株式会社を合併。
昭和20年2月 日本色素製造株式会社、東京染料工業株式会社を合併。
昭和20年10月 北洋火薬株式会社(現 北洋化薬株式会社)を設立。
昭和20年12月 商号を日本化薬株式会社と改称。
昭和46年10月 高崎工場竣工、医薬品工場として再発足。
昭和52年4月 厚和産業株式会社を設立。
昭和53年5月 福山工場を箕島地区へ移転、操業開始。(移転終了 昭和61年2月)
昭和57年12月 鹿島工場新設。
昭和58年11月 本社を東京都千代田区富士見1-11-2へ移転。
平成元年7月 カヤフロック株式会社を設立。
平成2年2月 和光都市開発株式会社に資本参加。
平成3年7月 株式会社ポラテクノを設立。
平成4年2月 株式会社ポラテクノ販売を設立。
平成6年6月 日化実業株式会社は内外興業株式会社を合併し、株式会社ナイガイニッカと商号を改称。
平成7年6月 日本化薬フードテクノ株式会社を設立。
平成7年12月 中華人民共和国に招遠先進化工有限公司を設立。
平成8年9月 中華人民共和国に無錫先進化工有限公司(現 無錫先進化薬化工有限公司)を設立。
平成9年6月 株式会社ポラテクノ販売はポラテクノ香港Co.,Ltd.へ資本参加。
平成11年2月 チェコ共和国のインデット セイフティ システムズ a.s.に資本参加。
平成11年6月 株式会社ポラテクノは株式会社ポラテクノ販売を合併。
平成11年12月 日本化学製品株式会社に追加出資をし、エヌ・エス・カラーテクノ株式会社と商号を改称。
平成12年6月 株式会社日本化薬福山及び株式会社日本化薬東京を設立。
平成12年7月 アメリカ合衆国にライフスパークInc.を設立。
平成14年9月 中華人民共和国に化薬化工(無錫)有限公司を設立。
平成15年8月 株式会社ポラテクノは中華人民共和国に無錫宝来光学科技有限公司を設立。
平成16年1月 株式会社ポラテクノはアメリカ合衆国のモクステック,Inc.に資本参加。
平成18年2月 チェコ共和国にニッポンカヤク CZ,s.r.oを設立。
平成18年3月 株式会社ポラテクノはジャスダック証券取引所に上場。
平成18年4月 大韓民国にE-マテリアルズ株式会社を設立。
平成18年6月 株式会社ナイガイニッカはエヌ・エス・カラーテクノ株式会社を合併し、株式会社ニッカファインテクノと商号を改称。
平成18年11月 カヤフロック株式会社は高分子凝集剤事業を事業譲渡し、清算。