※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トーカロ
本店:神戸市東灘区深江北町四丁目13番4号

【商号履歴】
トーカロ株式会社(1981年9月~2001年8月ジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社に合併)
東洋カロライジング工業株式会社(1951年7月~1981年9月)

【株式上場履歴】
<店頭>1996年10月16日~2001年8月1日(ジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社に合併)

【沿革】
平成13年1月下旬から3月初旬に、ジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社の公開買付で、同社子会社(発行済株式総数の97.9%)となり、平成13年8月にジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社に吸収合併された。ジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社は、商号をトーカロ株式会社に変更した。この公開買付や合併は、旧トーカロ株式会社の経営陣が、海外重機械メーカーからの同社買収を阻止するため、同社の当時の親会社でありました日鐵商事株式会社から同社株式を買い取って独立することを目的とした、いわゆるマネジメント・バイアウト(MBO)の一環として行われたものであります。
昭和26年7月 神戸市東灘区に、資本金1百万円をもって、東洋カロライジング工業株式会社を設立、カロライズ加工・販売を開始し、同時に神戸工場を設置。
昭和33年3月 金属溶射分野の研究開始。
昭和34年11月 千葉県船橋市に東京工場を設置。
昭和35年10月 金属溶射部門の本格的営業を開始。
昭和44年11月 北九州市小倉区(現、小倉南区)に小倉工場を設置。(現、北九州第二工場)
昭和48年8月 岡山県倉敷市に水島工場を設置。
昭和49年8月 神戸工場に溶射、機械設備を増設。
昭和50年11月 神戸工場にTDプロセス工場を新設。
昭和51年3月 東京工場にTDプロセス工場を新設。
昭和55年4月 名古屋市緑区に名古屋工場を設置。
昭和55年7月 神戸工場にZACコーティング法の技術をアメリカのカマンサイエンシズコーポレーションより導入。
昭和55年9月 大阪府豊中市に豊中工場を設置。
昭和56年9月 「トーカロ株式会社」に商号変更。
昭和57年7月 兵庫県明石市に明石工場を設置。
昭和58年10月 豊中工場を閉鎖し、神戸工場に集約。
平成元年4月 兵庫県明石市に明石工場の機械加工専用工場として、製造部機械課分工場(明石第二工場)を設置。
平成3年3月 兵庫県明石市に明石工場のPTA処理加工専用工場として、明石第三工場を設置。
平成4年1月 神戸工場のPTA設備を明石第三工場へ移転。
平成5年10月 明石工場に隣接する土地・建物を貸借し、新溶射技術の開発を開始。
平成8年2月 本社社屋を新築完成。
平成8年10月 当社株式を店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録。
平成9年7月 福岡県京都郡苅田町に小倉第二工場を設置。(現、北九州工場)
平成10年6月 明石工場事務所棟を新設。
平成10年7月 小倉第二工場で「ISO9002」認証を取得。(現、北九州工場)
平成10年9月 東京工場パウダー溶射棟の改築。
平成11年5月 東京工場で「ISO9002」認証を取得。
平成11年10月 明石工場で「ISO9002」認証を取得。
平成12年9月 小倉第二工場に溶射工場棟を増設。(現、北九州工場)
平成13年8月 ジャフコ・エス・アイ・ジー株式会社に吸収合併。店頭登録廃止。