※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富士機械製造
本店:愛知県知立市山町茶碓山19番地

【商号履歴】
富士機械製造株式会社(1948年7月24日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年6月20日~
<名証1部>1990年9月 日~
<名証2部>1964年5月25日~1990年 月 日(1部指定)

【合併履歴】
1962年10月 日 富士機械製造株式会社

【沿革】
昭和34年4月 名古屋市中川区昭和橋通において富士機械製造株式会社を設立。旋削機械、その他の工作機械の製造を開始。
昭和35年9月 東京営業所(現東京支店)を開設。
昭和36年3月 愛知県碧海郡知立町(現知立市)に工場を新設。
昭和36年6月 現在地に本社機構を移転。
昭和37年3月 大阪営業所(現大阪支店)を開設。
昭和37年10月 被合併会社である当社が株式額面1株の金額500円から50円に変更する目的をもって神奈川県足柄下郡の富士機械製造株式会社(昭和23年7月24日設立未開業)に吸収合併されたが事業の実体は被合併会社のものがそのまま継承されている。
昭和38年11月 広島営業所(現広島サービスステーション)を開設。
昭和39年5月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
昭和42年3月 「専用機」大型トランスファーラインを完成。
昭和43年3月 愛知県西加茂郡藤岡町(現豊田市)に藤岡工場を新設。
昭和45年4月 アメリカ・イリノイ州に現地法人フジ アメリカ コーポレイションを設立(現連結子会社)。
昭和46年6月 「自動組立機」を完成。
昭和46年9月 「NC自動旋盤」を完成。
昭和48年3月 名古屋市中川区(現在地 知立市)に株式会社アストロを設立(現連結子会社)。
昭和52年4月 愛知県岡崎市に株式会社マコト工業を設立(現連結子会社)。
昭和53年10月 「電子部品自動挿入機」を完成。
昭和54年10月 「NC専用機」を完成。
昭和56年7月 「電子部品自動装着機」を完成。
昭和61年4月 仙台出張所(現仙台営業所)を開設。
平成元年6月 愛知県岡崎市に岡崎工場を新設。
平成2年9月 名古屋証券取引所市場第一部銘柄に指定替え。
平成3年11月 ドイツ・フランクフルト(現在地 マインツカステル)に現地法人フジ マシン マニュファクチュアリング(ヨーロッパ)ゲーエムベーハーを設立(現連結子会社)。
平成4年11月 愛知県豊橋市に株式会社リンセイシステムを設立(現株式会社エデックリンセイシステム)。
平成6年6月 マレーシアに海外駐在事務所を開設。
平成6年10月 東京都品川区の株式会社エデックを買収(現株式会社エデックリンセイシステム)。
平成6年11月 アメリカ・イリノイ州に現地法人フジ マシン アメリカ コーポレイションを設立(現連結子会社)。
平成7年11月 ブラジル・サンパウロに現地法人フジ ド ブラジル マキナス インダストリアルス リミターダを設立(現関連会社)。
平成9年3月 台湾に海外駐在事務所を開設。
平成13年11月 中国に海外駐在事務所を開設。
平成14年11月 「液晶関連製造装置」を完成。
平成15年4月 株式会社リンセイシステムと株式会社エデックは合併し、株式会社エデックリンセイシステムとなる(現連結子会社)。
平成16年5月 中国・大連に現地法人富士機械製造(大連)有限公司を設立(現連結子会社)。