※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妙徳
本店:東京都大田区下丸子二丁目6番18号

【商号履歴】
株式会社妙徳(1982年1月~)
株式会社妙徳製作所(1951年4月16日~1982年1月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2004年10月20日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年4月 日 株式会社コンバムコーポレーション

【沿革】
昭和26年4月 精密機械部品加工業として東京都大田区に株式会社妙徳製作所設立(資本金20万円)
昭和45年4月 矢口工場(東京都大田区)、水沢工場(岩手県水沢市)を新設
昭和47年4月 空気エジェクタ式真空発生器『コンバム』の商標でCV-05、CV-10の2機種を発売
昭和55年5月 仙台工場(宮城県黒川郡)を新設
昭和57年1月 株式会社妙徳に商号変更
昭和57年6月 製品開発拠点として、矢口工場を技術開発センターに変更
昭和58年5月 大阪(大阪府守口市)・名古屋(愛知県名古屋市)・福岡(福岡県福岡市)に営業所を開設
昭和59年6月 水沢工場を岩手県江刺市に移転し名称を岩手工場に変更
昭和63年7月 株式会社秋田妙徳(秋田県北秋田郡)設立
平成元年4月 岩手工場を株式会社岩手妙徳、仙台工場を株式会社仙台妙徳(平成12年12月資本関係を解消)として各々分社化
平成2年10月 株式会社秋田妙徳にて真空センサ(MVS-030)開発
平成10年8月 株式会社岩手妙徳を株式会社コンバムコーポレーションに商号変更
平成15年4月 中国上海に上海妙徳空覇睦貿易有限公司を設立
平成16年9月 韓国安養市に妙徳韓国株式会社を設立
平成16年10月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年10月 株式会社コンバムコーポレーションを存続会社とし株式会社秋田妙徳を解散会社とする吸収合併
平成18年4月 株式会社コンバムコーポレーションを消滅会社とする吸収合併