※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナビタス
本店:堺市堺区石津北町9番1号

【商号履歴】
ナビタス株式会社(1987年9月1日~)
大平工業株式会社(1980年1月12日~1987年9月1日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1989年3月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1984年9月21日 大平工業株式会社

【沿革】
当社は、昭和55年1月12日、商号大平工業株式会社をもって、大阪府堺市に設立され、昭和55年1月21日、大平工業株式会社(本社 大阪市、設立 昭和41年10月19日)から、ホットスタンプ機及びパッド印刷機の製造販売に関する一切の業務を引継ぎ、営業を開始しました。その後、経営基盤強化と企業合理化のため、昭和59年9月21日、不動産管理を業務としていました大平工業株式会社(本社 大阪市)を吸収合併し、昭和62年9月1日に「ナビタス株式会社」に商号を変更し、現在に至っております。以下は、被合併会社である大平工業株式会社(本社 大阪市)を含め、現在に至るまでの概況を記載しております。
昭和41年10月 ホットスタンプ機の専業メーカーとして、大平工業株式会社を設立。資本金2百万円で、本社及び工場を大阪市住之江区(当時住吉区)に、営業所を東京都世田谷区において営業開始。
昭和42年12月 本社及び工場を同区内に新築。
昭和47年3月 東京営業所を東京都文京区に移転し、支店に昇格。
昭和51年4月 パッド印刷機の製造販売を開始。
昭和52年7月 本社工場を大阪府堺市に移転。
昭和55年1月 資本金2千万円で大平工業株式会社(本社 堺市)を設立。大平工業株式会社(本社 大阪市)から、ホットスタンプ機及びパッド印刷機の製造販売に関する一切の業務を引継ぎ営業を開始。
昭和59年9月 大平工業株式会社(本社 大阪市)を吸収合併。
昭和60年7月 成形転写装置(IMR)を開発、製造販売を開始。
昭和62年9月 商号を「大平工業株式会社」から「ナビタス株式会社」に変更。
平成元年3月 社団法人日本証券業協会において店頭登録銘柄として登録。
平成2年3月 決算期を9月20日から3月31日に変更。
平成5年10月 新本社ビル(事務所及び工場)を大阪府堺市に新築。
平成6年10月 エヌアイエス株式会社(本社 堺市)を設立。(現・連結子会社)
平成7年8月 新東京支店ビル(事務所)を東京都豊島区に新築。
平成11年4月 IC事業部を発足。
平成13年9月 画像処理検査装置の開発、製造販売を開始。
平成16年2月 ISO9001:2000 認証取得。
平成16年10月 納維達斯机械(蘇州)有限公司(本社 中国)を設立。(現・連結子会社)
平成16年10月 ISO14001:1996 認証取得。(平成17年10月 ISO14001:2004 認証取得)
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年10月 連結子会社エヌアイエス株式会社の商号を「ナビタス インモールディング ソリューションズ株式会社」に変更。 
平成18年11月 中部営業所を愛知県東海市に設立。