※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キクカワエンタープライズ
本店:三重県伊勢市大湊町85番地

【商号履歴】
キクカワエンタープライズ株式会社(2012年10月1日~)
株式会社菊川鉄工所(~2012年10月1日)
菊川鉄工株式会社(1947年6月~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<名証2部>1964年4月13日~
<大証2部>1964年4月13日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1963年10月 日 株式会社菊川鉄工所

【沿革】
当社の実体である(旧)株式会社菊川鉄工所は、明治30年11月2日に合名会社菊川鉄工所として設立され、昭和29年4月に株式会社に組織変更した。その後、株式の額面500円を50円に変更するため、昭和38年10月に形式的に菊川鉄工株式会社(創立昭和22年6月)に吸収合併(その後、商号を株式会社菊川鉄工所に変更)されたが、実質的には(旧)株式会社菊川鉄工所がそのまま継続され現在に至っている。従って、合併期日以前の会社の沿革については、実質上の存続会社である(旧)株式会社菊川鉄工所について記載している。
明治30年11月  合名会社菊川鉄工所を設立し、出資金2,000円、従業員56名をもって、当時すでに特許を取っていたマサツ自動送り丸鋸盤(国産第1号の製材機械)の製造を開始
明治42年9月  オサ鋸盤の製造を開始
明治43年2月  自動送材車式帯鋸盤や木工機械の製造を開始
昭和4年1月  わが国で初めて自動四面鉋盤を開発・製造
昭和7年10月  本業である製材・木工機械のほか、工作機械の製造を開始
昭和17年    工作機械製造事業法による許可会社に指定
昭和19年    軍需会社法による軍需会社に指定
昭和25年4月  大阪営業所を開設
昭和26年4月  東京営業所を開設
昭和29年4月  組織を株式会社に改め、商号を株式会社菊川鉄工所に変更
昭和29年6月  九州営業所を開設
昭和35年6月  定款に工作機械の製造を含め、また仕上工場を改築
昭和38年10月  株式の額面変更のため、菊川鉄工株式会社に吸収合併され、株式会社菊川鉄工所に商号変更
昭和39年4月  株式を大阪・名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和39年6月  名古屋営業所を開設
昭和42年7月  米国タイムセーバーズ社と技術提携し、ワイドベルトサンダの製造に着手
昭和48年11月  三重県多気郡明和町に工場用地を取得
平成8年11月  会社創立100周年
平成11年10月  ISO9001品質システム認証(審査登録)