※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高見沢サイバネティックス
本店:東京都中野区中央二丁目48番5号

【商号履歴】
株式会社高見沢サイバネティックス(1969年10月1日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年10月30日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和44年10月 東京都品川区小山において㈱高見澤電機製作所の自販機事業部の一部が独立、㈱高見沢サイバネティックスを設立し、同時に営業所として大阪市北区に大阪営業所を開設、自動券売機等の販売を開始。
昭和44年11月 本社を東京都品川区小山から東京都新宿区西大久保へ移転。
昭和45年11月 ㈱高見澤電機製作所より自販機の製造部門(現 長野第二工場)から販売までの一切を譲り受け製造販売会社となる。また、同時に㈱高見澤電機製作所のアフターサービス部門である髙見澤電機サービス㈱を当社の100%子会社とし、高見沢サイバネティックスサービス㈱(現 ㈱高見沢サービス)と社名変更。
昭和45年11月 本社を東京都新宿区西大久保から東京都新宿区西新宿へ移転。
昭和53年8月 長野県南佐久郡臼田町(現 長野県佐久市)に長野第一工場を設置。
昭和56年7月 上信越地区の販売強化を目的とし、長野県佐久市(長野第二工場内)に長野営業所を開設。
昭和58年9月 東海地区の販売強化を目的とし、名古屋市東区に名古屋営業所を開設。
昭和62年5月 九州地区の販売強化を目的とし、福岡市博多区に福岡営業所を開設。
昭和63年12月 長野県南佐久郡臼田町(現 長野県佐久市)に長野第三工場を設置。
昭和63年12月 電子機器製造・販売の浅間エレクラフト㈱(現 ㈱高見沢メックス)の設立に伴い60%資本参加。
平成5年12月 本社を東京都新宿区西新宿から東京都中野区中央へ移転。
平成7年3月 ㈱高見沢メックスを100%子会社とする。
平成8年10月 北関東地区の販売強化を目的とし、群馬県高崎市に高崎営業所を開設。
平成8年10月 長野県南佐久郡臼田町(現 長野県佐久市)の長野第三工場敷地内に研究開発の拠点として技術棟を設置。
平成8年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年3月 東京都中野区に中野分室を開設。
平成9年8月 大阪営業所を大阪市北区から大阪市淀川区へ移転。
平成10年3月 名古屋営業所を名古屋市東区から名古屋市中村区へ移転。
平成13年3月 海外貿易事業の拡大を目的とし、欧州地区(ドイツ連邦共和国)にドイツ駐在事務所(ブランデンブルク州フライバルデ)を開設。
平成14年10月 本社地区技術部門の集約を目的とし、本社々屋及び本社用地を取得。
平成15年4月 長野第一工場及び長野第三工場において環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年7月 本社地区の人員増加に対応するため中野分室を移転。
平成18年3月 本社、長野第一工場及び長野第三工場において品質マネジメントシステム国際規格ISO9001の認証を取得。
平成18年4月 ドイツ駐在事務所をブランデンブルク州フライバルデからベルリンへ移転。