※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨシタケ
本店:名古屋市瑞穂区二野町7番3号

【商号履歴】
株式会社ヨシタケ(1990年7月~)
株式会社ヨシタケ製作所(1948年1月~1990年7月)
株式会社フシマン製作所名古屋工場(1944年2月18日~1948年1月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1990年10月11日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和19年2月 「株式会社フシマン製作所名古屋工場」を名古屋市栄区東本重町に設立。
昭和23年1月 株式会社ヨシタケ製作所と社名を変更し、名古屋市瑞穂区二野町(現在地)に移転。
昭和28年3月 東京営業所を開設。
昭和40年5月 大阪出張所(現在の大阪支店)を開設。
昭和42年7月 本社・第二工場を新設。
昭和45年9月 本社工場を増改築及び本社・第三工場を新設。
昭和47年10月 広島出張所(現在の広島営業所)及び九州連絡所(現在の福岡営業所)を開設。
昭和48年9月 仙台出張所(現在の仙台営業所)を開設。
昭和48年11月 本社・第四工場を新設。
昭和49年3月 札幌出張所(現在の札幌営業所)を開設。
昭和50年9月 日本水道協会の認定を得る。
昭和53年7月 日本水道協会検査工場となる。
昭和53年10月 東京営業所を東京本店に改称。
昭和54年6月 小牧配送センターを新設。
昭和54年10月 名古屋営業所(現在の名古屋支店)を開設。
昭和55年7月 JIS B 8410 表示許可工場となる。
昭和57年4月 金沢連絡所(現在の金沢営業所)を開設。
昭和57年6月 静岡連絡所(現在の静岡営業所)を開設。
昭和57年12月 本社ビルを完成。
昭和58年6月 JIS B 8414 表示許可工場となる。
昭和59年10月 小牧配送センターに工場を新設し、小牧工場に改称。
昭和60年9月 米国アームストロング・インターナショナル㈱と相互販売代理店契約。
昭和60年10月 国内に、合弁会社ヨシタケ・アームストロング㈱を設立。
昭和60年10月 米国に、合弁会社アームストロング・ヨシタケ㈱を設立。
昭和63年2月 TSC(テクニカル・セミナー・センター)を小牧工場内に新設。
平成元年8月 タイに、子会社タイ・ヨシタケ㈱を設立。
平成2年6月 米国エバーラスティング・バルブ㈱に資本参加。
平成2年7月 株式会社ヨシタケと社名を変更。
平成2年10月 日本証券業協会の店頭売買銘柄に登録。
平成7年4月 岡山連絡所(現在の岡山出張所)を開設。
平成7年4月 小牧工場にてISO 9001 認証取得。
平成8年4月 タイに、子会社ヨシタケ・ワークス・タイランド㈱を設立。
平成11年4月 新潟出張所を開設。
平成11年6月 全事業所にてISO 9001 認証取得。
平成12年9月 全事業所にてISO 14001 認証取得。
平成14年3月 子会社タイ・ヨシタケ㈱の事業を子会社ヨシタケ・ワークス・タイランド㈱へ移転。
平成14年4月 CEマーキング認証取得。
平成15年5月 本社工場を小牧工場に統合。
平成15年8月 日本工業規格表示認定を小牧工場で再取得(B 8410,8414)。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年4月 北関東営業所を開設。
平成18年4月 カワキ計測工業㈱の全株式を取得、子会社とする。