愛知電機
本店:愛知県春日井市愛知町1番地

【商号履歴】
愛知電機株式会社(1986年4月~)
株式会社愛知電機工作所(1942年5月27日~1986年4月)

【株式上場履歴】
<名証1部>1970年10月 日~
<名証2部>1961年10月2日~1970年 月 日(1部指定)

【沿革】
昭和17年2月 川口将一の個人創業。
昭和17年5月 ㈱愛知電機工作所に組織変更を行い、資本金10万円とした。名古屋市東区水筒先町に本社及び工場をおき変圧器、電動機の販売・修理開始。
昭和22年8月 長野工場建設、本社工場にて柱上変圧器製造・販売開始。
昭和23年11月 岐阜工場建設。
昭和34年6月 現本社工場建設。
昭和35年6月 本社を春日井市松河戸町に移転。
昭和35年12月 岐阜、長野両工場はそれぞれ岐阜愛知電機㈱、長野愛知電機㈱として分離独立。
昭和36年5月 回転機工場建設、小形モータ及び応用製品の製造・販売開始。
昭和36年10月 株式を名古屋証券取引所市場第二部に上場。
昭和38年6月 販売会社 愛知電機商事㈱設立。
昭和39年3月 米国エマソン・エレクトリック・カンパニーと合弁会社アイチ-エマソン電機㈱を設立し、ハーメティックモータ部門を分離独立。
昭和43年4月 小形モ-タ等の製造会社 恵那愛知電機㈱設立。
昭和45年10月 名古屋証券取引所市場第一部に指定替。
昭和55年3月 本社所在地愛知県春日井市愛知町1番地に町名地番変更。
昭和61年1月 決算期を5月31日から3月31日に変更。
昭和61年4月 愛知電機㈱に商号変更。
平成11年2月 プリント配線板の製造・販売会社㈱エーネット設立。プリント配線板の製造・販売会社㈱愛工機器製作所を子会社化。
平成12年10月 愛知電機商事㈱と輸送部門担当会社 愛電産業㈱が合併し、愛電商事㈱へ商号変更。
平成13年10月 温水洗浄便座の製造・開発に係わる事業について、東陶機器㈱及び小糸工業㈱との共同新設分割により㈱パンウォシュレットを設立。
平成14年10月 ㈱愛工機器製作所と㈱エーネットが、㈱愛工機器製作所を存続会社として合併。
平成14年11月 アイチ-エマソン電機㈱を100%子会社化し、アイチエレック㈱へ商号変更。また、同社の子会社である白鳥アイチ-エマソン㈱は、白鳥アイチエレック㈱へ商号変更。
平成16年12月 中国江蘇省蘇州市に蘇州駐在員事務所を開設。
平成17年3月 中国江蘇省蘇州市にハーメティックモータの製造・販売会社 蘇州愛知科技有限公司を設立。
平成17年10月 恵那愛知電機㈱と同社の子会社である㈲アイゼンが、恵那愛知電機㈱を存続会社として合併。
平成19年3月 TOTOウォシュレットテクノ㈱(平成18年10月㈱パンウォシュレットが商号変更)の当社保有株式を東陶機器㈱へ売却し、合弁を解消。