※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日東工業
本店:愛知県愛知郡長久手町蟹原2201番地

【商号履歴】
日東工業株式会社(1948年11月24日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年9月2日~
<名証1部>1996年9月2日~
<東証2部>1990年2月14日~1996年9月1日(1部に指定替え)
<名証2部>1981年1月13日~1996年9月1日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1979年6月 日 日東販売株式会社

【沿革】
昭和23年11月 愛知県瀬戸市において資本金100万円にて日東工業株式会社を設立。コンセント、カットアウトスイッチ等の製造販売を開始
昭和26年6月 カバー付ナイフスイッチの製造販売を開始
昭和29年6月 配電函、鉄箱開閉器の製造販売を開始
昭和38年6月 標準分電盤・制御盤の製造販売を開始
昭和38年7月 ホーム分電盤の製造販売を開始
昭和41年1月 キュービクル式高圧受電設備の製造販売を開始
昭和42年5月 名古屋工場(愛知県愛知郡)新設
昭和42年7月 鉄製ボックスの製造販売を開始
昭和44年2月 樹脂製ボックスの製造販売を開始
昭和45年8月 本社を愛知県瀬戸市より現在地の愛知県愛知郡に移転
昭和45年11月 販売会社として日東販売株式会社が営業を開始
昭和49年4月 菊川工場(静岡県菊川市)新設
昭和50年1月 安全ブレーカの製造販売を開始
昭和51年4月 漏電ブレーカの製造販売を開始
昭和51年5月 有限会社長久手サービスを設立(平成8年3月、日東緑化サービス株式会社へ組織変更及び商号変更)
昭和53年4月 サーキットブレーカの製造販売を開始
昭和54年6月 日東販売株式会社を吸収合併
昭和55年1月 システムラックの製造販売を開始
昭和56年1月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
昭和58年3月 浜松工場(静岡県磐田市)新設(現:磐田工場)
昭和59年8月 盤用熱交換器の製造販売を開始
昭和60年7月 地中配線関連機器の製造販売を開始
昭和61年6月 瀬戸日東株式会社を設立(平成6年9月、日東エンジニアリング株式会社へ商号変更)(現:連結子会社)
昭和62年6月 短絡試験設備新設
昭和63年2月 菊川物流センター(静岡県菊川市)新設
平成2年2月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成4年2月 研究開発センター(愛知県愛知郡)新設
平成4年3月 中津川工場(岐阜県中津川市)新設
平成4年6月 佐賀厳木工場(佐賀県唐津市)新設(現:唐津工場)
平成6年9月 東名保険サービス株式会社を設立
平成8年9月 東京証券取引所並びに名古屋証券取引所市場第一部に指定替え
平成9年1月 株式会社キャドテックを設立
平成9年3月 花巻工場(岩手県花巻市)新設(現:東北日東工業株式会社)
平成10年1月 菊川ラボラトリ「試験研究棟」(静岡県菊川市)新設
平成11年3月 栃木野木工場(栃木県下都賀郡)新設
平成13年4月 日東テクノサービス株式会社を設立
平成16年7月 日東工業(嘉興)電機有限公司(中国浙江省)を設立
平成18年4月 日東スタッフ株式会社を設立(当社子会社日東テクノサービス株式会社より会社分割)
平成18年10月 東北日東工業株式会社を設立(当社花巻工場を会社分割)(現:連結子会社)
平成19年2月 株式会社新愛知電機製作所の株式取得、同社を子会社化(現:連結子会社)