※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニデントゥエンティーワン
本店:東京都中央区八丁堀二丁目10-9

【商号履歴】
ユニデントゥエンティーワン株式会社(1989年7月10日~1995年4月1日ユニデン株式会社に合併)
ウエストン株式会社(1973年5月30日~1989年7月10日)
ウエストン音機株式会社(~1973年5月30日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1963年7月26日~1995年3月25日(ユニデン株式会社に合併)

【合併履歴】
1992年10月1日 ユニデン電子部品株式会社

【沿革】
1950年10月 ウエストン音機株式会社を設立し、スピーカーの製造販売を開始
1962年3月 1957年より6回にわたり増資し、資本金7600万円になる
1962年7月 東証2部上場
1963年5月 株式会社東洋ビジネスセンターと合併
1971年1月 九州ウエストウエル製作株式会社の山香工場を吸収し大分工場とする
1973年5月 商号をウエストン株式会社に変更
1974年2月 大分県山香町に九州支店を登記
1977年6月 株式会社昭電社と合併。横浜工場を継承し、蛍光灯用安定器の製造に進出
1979年6月 大分県山香町の九州支店を廃止
1981年7月 横浜工場を相模原に移転、相模原工場とする
1982年1月 狛江工場を設置
1983年2月 新橋営業所を設置
1986年9月 大分工場、相模原工場を分離、別会社化するとともに、狛江工場の音響機器製造を中止。新橋営業所を廃止
1986年10月 ユニデン株式会社と業務提携
1987年1月 本社を港区新橋に移転。市川営業所を設置
1987年1月 発行済株式総数3558万株につき、5株に対し1株の割合で無償併合して発行済株式総数を711万6000株とする減資を実施。同時に増資を行い、発行済株式総数774万1000株、資本金8億5580万円になる
1987年1月 台湾有益股分有限公司を子会社とし、通信機器を製造
1987年12月 WESTON CORPORATION OF PHILIPPINESを設立し、通信機器を製造
1988年5月 ユニデン株式会社が当社株式の50.80%を所有し親会社になる
1989年1月 UNIDEN CORPORATION OF PHILIPPINES(1989年8月、UNIDEN PHILIPPINES INC.に社名変更)が当社子会社WESTON CORPORATION OF PHILIPPINESを吸収合併
1989年3月 公募増資を行い、発行済株式総数944万1000株、資本金20億7130万円になる。ユニデン株式会社の当社株式所有割合は41.91%となり、親会社でなくなる
1989年6月 発行総額4000万スイス・フランの転換社債を発行
1989年7月 商号をユニデントゥエンティーワン株式会社に変更、本社を中央区銀座七丁目に移転
1989年10月 新規事業として不動産部門、金融部門を設置
1989年11月 新規事業としてセレクト・コレクションズ、室内装飾品等の輸入販売を開始
1990年3月 公募増資を行い発行済株式総数1607万3221株、資本金58億3092万円になる
1990年8月 発行総額5500万スイス・フランの転換社債を発行
1991年9月 本社を中央区銀座八丁目に移転
1992年10月 ユニデン電子部品株式会社を吸収合併し、資本金62億9092万円になる。
1993年3月 シンガポールに水晶振動子等の販売営業所を設置
1993年6月 本社を東京都中央区八丁堀二丁目10-9に移転
1994年11月 ユニデン株式会社との合併契約を締結
1995年4月 ユニデン株式会社に合併