アイコム
本店:大阪市平野区加美鞍作一丁目6番19号

【商号履歴】
アイコム株式会社(1978年4月~)
株式会社井上電機製作所(1964年7月16日~1978年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<大証1部>2001年3月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>2001年1月31日~2001年2月28日(1部指定)
<大証2部>1990年12月19日~2001年2月28日(1部指定)

【沿革】
昭和29年4月 京都府相楽郡において、井上徳造(現当社会長)が個人経営の井上電機製作所を創業し、電子機器組立業に着手。
昭和39年7月 大阪市東住吉区に株式会社井上電機製作所(現アイコム株式会社 資本金500千円)を設立し、アマチュア用無線通信機器の製造販売を開始。
昭和45年7月 本社を大阪市平野区に新設・移転。
昭和51年2月 海上用無線通信機器分野へ進出。
昭和51年12月 西ドイツ デュッセルドルフ市にIcom(Europe)GmbH(現・連結子会社)を設立、当社製品の販売を開始。
昭和53年4月 大阪市平野区に加美工場を新設。
昭和53年6月 アイコム株式会社に商号変更。
昭和54年9月 アメリカ ワシントン州にIcom America, Inc.(現・連結子会社)を設立、当社製品の販売を開始。
昭和57年2月 陸上業務用無線通信機器分野へ進出。
昭和57年10月 オーストラリア ヴィクトリア州にIcom(Australia)Pty., Ltd.(現・連結子会社)を設立、当社製品の販売を開始。
昭和61年9月 大阪市平野区に平野工場を新設、加美工場より移転。
昭和62年4月 東京都港区にR&Dセンターを設置。
昭和63年4月 和歌山県有田郡に生産子会社として和歌山アイコム株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和63年9月 和歌山工場を新設。
平成元年2月 船舶用レーダー・魚群探知機等の無線応用機器分野へ進出。
平成2年12月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成3年12月 資材センターを新設・移転。
平成4年11月 東京営業所とR&Dセンターを集約し、東京都墨田区に東京営業所、東京R&Dセンター(現ソリューション事業部)を新設・移転。
平成6年11月 奈良市にならやま研究所を新設。
平成7年7月 シンガポール駐在員事務所を開設。
平成7年9月 和歌山工場内に配送センターを移転。
平成9年4月 スペイン バルセロナの販売会社Icom Telecomunicaciones s.l.(現Icom Spain, S.L.(現・連結子会社))を買収。
平成10年2月 中華民国台北市にAsia Icom Inc.(現・連結子会社)を設立。同時に、シンガポール駐在員事務所を閉鎖。
平成10年8月 パーソナルコンピュータの販売を開始。
平成10年9月 ISO9001の認証を取得。
平成11年2月 大阪市平野区に販売子会社としてアイコム情報機器株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成12年9月 本社を大阪市平野区に新設・移転し、旧本社を加美東事業所と名称変更。
平成13年1月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成13年3月 東京・大阪両証券取引所市場第一部に上場。
平成14年5月 配送センターを和歌山アイコム株式会社に移管。
平成15年3月 平野工場を平野事業所と名称変更。
平成15年5月 物流業務を和歌山アイコム株式会社に移管し、資材センターを閉鎖。
平成15年6月 ISO14001の認証を取得。
平成15年7月 ソリュ-ション事業部を東京都中央区に移転。
平成17年10月 東京地区の営業拠点を東京都中央区に集約。