※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新コスモス電機
本店:大阪市淀川区三津屋中二丁目5番4号

【商号履歴】
新コスモス電機株式会社(1960年6月15日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年11月7日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和35年6月 新コスモス電機株式会社(現・大阪市淀川区)を設立。可変抵抗器を主要製品とする電機器具部品の製造・販売・修理を開始。
昭和39年1月 東京営業所(現・東京支社(現・東京都港区))を開設。
昭和39年12月 家庭用可燃性ガス警報器を発売。
昭和42年8月 自動吸引式携帯用ガス検知器を発売。
昭和44年2月 岩谷産業株式会社と販売権契約を締結し、半導体ガスセンサを応用した家庭用ガス警報器の生産を開始。
昭和45年11月 工業用定置式ガス警報器を発売。
昭和49年11月 九州営業所(福岡市博多区)を開設。
昭和53年4月 名古屋営業所(現・中部支社(現・名古屋市東区))を開設。
昭和57年9月 広島営業所(広島市中区)を開設。
昭和57年12月 イスズ電機株式会社を関係会社化(現・連結子会社)。ガス警報器の組立製造を委託。
昭和60年6月 本社新社屋竣工。
昭和63年9月 仙台営業所(仙台市宮城野区)を開設。
平成4年4月 新コスモス電機メンテナンス株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成4年6月 コスモスサービス株式会社を設立(現・連結子会社)。
平成4年7月 静岡営業所(静岡市駿河区)を開設。
平成5年3月 イスズ電機株式会社を子会社化。
平成8年1月 ガス警報器、ガス検知器及びガス検知警報装置について品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成8年4月 北陸営業所(金沢市)を開設。
平成8年11月 株式を店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録。
平成9年7月 中国・上海市に上海市煤気公司との合弁会社「上海新宇宙煤気監控設備有限公司」を設立(現・関連会社)。
平成11年4月 新社屋「コスモスプラザ」開設。
平成12年3月 本社において環境に関する国際規格「ISO 14001」の認証を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 住宅用火災警報器を発売。