エスペック
本店:大阪市北区天神橋三丁目5番6号

【商号履歴】
エスペック株式会社(2002年4月~)
タバイエスペック株式会社(1983年4月~2002年4月)
株式会社田葉井製作所(1954年1月13日~1983年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1986年6月2日~
<大証1部>1986年6月2日~2013年7月15日(東証に統合)
<東証2部>1985年8月6日~1986年6月1日(1部指定)
<大証2部>1983年9月12日~1986年6月1日(1部指定)

【沿革】
昭和22年7月 大阪市北区において田葉井五郎(初代社長・故人)が理化学機器の製造販売を目的として個人経営で「田葉井製作所」を創設
昭和29年1月 法人組織に改組し、「株式会社田葉井製作所」を設立
昭和36年1月 わが国最初の環境試験分野に進出
昭和49年8月 京都府福知山市(長田野工業団地)に福知山工場を新設
昭和50年5月 株式会社タバイエンジニアリングサービス(現・エスペックエンジニアリング株式会社)を設立し、アフターサービス部門を移管(現・連結子会社)
昭和58年4月 「タバイエスペック株式会社」に商号変更
昭和58年9月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和58年10月 米国に現地法人ESPEC CORP.(現・ESPEC NORTH AMERICA,INC.)を設立(現・連結子会社)
昭和60年8月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和60年11月 中国上海に合弁会社上海愛斯佩克環境儀器有限公司を設立(平成13年1月合弁期間満了により清算、合弁会社上海愛斯佩克環境設備有限公司に事業継承)
昭和61年6月 東京・大阪両証券取引所市場第一部に指定
平成元年11月 株式会社アポロメック(現・エスペックテクノ株式会社)に資本参加(現・連結子会社)
平成3年10月 栃木県宇都宮市(清原工業団地)に宇都宮テクノコンプレックスを新設
平成5年12月 国際規格ISO9001の審査登録を取得
平成7年11月 中国広州に合弁会社広州愛斯佩克環境儀器有限公司を設立(現・持分法適用関連会社)
平成8年12月 福知山工場 国際規格ISO14001の審査登録を取得
平成9年11月 中国上海に現地法人塔巴依愛斯佩克環境儀器(上海)有限公司(現・愛斯佩克環境儀器(上海)有限公司)を設立(現・連結子会社)
平成12年1月 中国上海に合弁会社上海愛斯佩克環境設備有限公司を設立(現・連結子会社)
平成12年4月 東京都江東区に東京本部(現・東京R&Dセンター)を開設
平成13年2月 株式会社ミック(現・エスペックミック株式会社)に資本参加(現・連結子会社)
平成13年3月 神戸市北区(神戸リサーチパーク)に神戸テクノコンプレックス(現・神戸R&Dセンター)を新設
平成13年3月 韓国に現地法人ESPEC KOREA CORP.を設立(現・連結子会社)
平成13年4月 株式会社ミック(現・エスペックミック株式会社)にアグリシステム事業およびエコシステム事業を営業譲渡
平成14年4月 「エスペック株式会社」に商号変更
平成14年4月 エスペック環境試験技術センター株式会社を設立し、託験サービス事業を移管(現・連結子会社)
平成15年7月 国内29事業所において、一括で国際規格ISO14001の審査登録を取得
平成16年3月 東京都港区に東京支社を開設
平成16年9月 中国上海に現地法人愛斯佩克測試科技(上海)有限公司を設立
平成16年9月 大分谷口科学株式会社の株式を取得し子会社化
平成17年10月 アイシーエフ株式会社が会社分割した新設会社(エスペックICF株式会社)の株式を譲受け子会社化(現・連結子会社)
平成18年3月 谷口科学株式会社(現・エスペック九州株式会社)に出資し完全子会社化(現・連結子会社)
平成18年4月 谷口科学株式会社が大分谷口科学株式会社を吸収合併
平成19年3月 エスペック関西株式会社が解散