フクダ電子
本店:東京都文京区本郷三丁目39番4号

【商号履歴】
フクダ電子株式会社(1969年10月~)
福田エレクトロ株式会社(1960年10月~1969年10月)
福田エレクトロ製作株式会社(1950年6月~1960年10月)
株式会社福田電機製作所(1948年7月6日~1950年6月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1982年5月19日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2004年4月 日 エフアンドエル株式会社
1979年7月 日 株式会社フクダ電子本郷事業所
1979年7月 日 株式会社フクダメディカル開発
1969年10月 日 フクダ医療電機株式会社

【沿革】
昭和23年7月 昭和14年、福田孝(前取締役会長)が創業した福田特殊医療電気製作所を改組して、株式会社福田電機製作所を設立し、第2次世界大戦のため営業を中断していた心電計の製造販売を再開。資本金60万円 本店 東京都文京区湯島2丁目6番8号。
昭和25年6月 福田エレクトロ製作株式会社と商号変更。
昭和35年10月 福田エレクトロ株式会社と商号変更、東京都文京区本郷2丁目35番8号に本店移転。
昭和37年7月 福田エレクトロ近畿販売㈱〔昭和44年にフクダ電子近畿販売㈱に商号変更、現・連結子会社〕を設立。以後、相ついで全国に販売会社を設立。
昭和44年10月 フクダ医療電機㈱と合併、フクダ電子株式会社と商号変更。東京都文京区本郷3丁目39番4号に本店移転。販売会社は、本社の商号変更に伴って、各フクダ電子販売㈱と商号変更。
昭和47年7月 フクダ電子商事㈱〔昭和52年に㈱フクダメディカル開発に商号変更〕を設立、商事部門を営業譲渡。
昭和48年7月 千葉県白井町(現・白井市)に新工場、白井事業所を建設。
昭和49年12月 ㈱フクダ電子本郷事業所を設立、開発及び生産部門を営業譲渡。
昭和54年7月 ㈱フクダ電子本郷事業所及び㈱フクダメディカル開発を吸収合併。
昭和55年6月 本郷事業所拡張工事竣工。
昭和56年7月 白井事業所増築工事竣工、生産部門移転。
昭和57年6月 日本証券業協会東京地区協会に店頭登録。
昭和58年10月 白井事業所第2期増築工事竣工、資材部門移転。
昭和60年10月 都内大学病院担当の直販部門を販売会社へ営業譲渡。
昭和62年12月 保守サービス部門を分離独立させフクダ電子技術サービス㈱〔現・連結子会社〕を設立。
昭和63年1月 非心臓循環器系製品拡販のため、フクダ電子中部特器㈱〔平成6年にフクダライフテック中部㈱に商号変更、現・連結子会社〕及び関西特器㈱〔平成6年にフクダライフテック関西㈱に商号変更、現・連結子会社〕を設立。
平成3年2月 総合リース業務ならびに金銭貸付業務を行う、エフアンドエル㈱を設立。
平成4年4月 当社取扱い商品の一部の仕入業務を行う、フクダバイタルテック㈱〔平成15年にフクダライフテック㈱に商号変更、現・連結子会社〕を設立。
平成5年7月 当社取扱い商品の一部の仕入業務を行う、フクダインターベンションシステムズ㈱〔平成18年にフクダカーディアックラボ㈱に商号変更、現・連結子会社〕を設立。
平成6年4月 中国(北京市)に合弁会社北京福田電子医療儀器有限公司〔現・連結子会社〕を設立(当社の当初の出資比率51%(現在98%)、平成6年7月操業開始)し、主として中国向医用電子機器の製造販売を開始。
平成6年10月 在宅医療分野の強化ならびに全国展開のため、酸素濃縮器の専門販売会社、フクダライフテック南東北㈱〔現・連結子会社〕及びフクダライフテック広島㈱〔平成11年にフクダライフテック岡山㈱と合併し、フクダライフテック中国㈱に商号変更、現・連結子会社〕を設立。以後、相ついで全国に酸素濃縮器の専門販売会社を設立。
平成7年8月 日本品質保証機構よりISO9001(国際品質保証規格)の認証を取得。
平成8年12月 米国シアトルに全額出資の現地法人FUKUDA DENSHI USA., INC.〔現・連結子会社〕を設立し、製品の製造を開始。
平成8年12月 英国ロンドンにFukuda Denshi UK「フクダ電子イギリス支店」を開設。
平成11年4月 睡眠時無呼吸症候群事業を販売会社「フクダライフテック」にて開始。
平成13年10月 京セラコミュニケーションシステム㈱とともにヘルスケアデータストレージ会社「メディカルデータ㈱」を設立。
平成15年4月 医療情報システムの開発及びサポートを行う新会社「フクダメディカルソリューション㈱」〔現・連結子会社〕を設立。
平成15年6月 白井事業所にて環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得。
平成15年10月 在宅人工呼吸療法事業を販売会社「フクダライフテック」にて開始。
平成16年4月 エフアンドエル㈱を吸収合併。当社がレンタル事業を開始。
平成16年4月 前期まで当社の商品購売先であったフクダライフテック㈱及びフクダインターベンションシステムズ㈱は当期より当社から製・商品を購入し、販売子会社に販売を開始。
平成16年4月 フクダ電子EMCセンター(電磁環境試験棟)を白井事業所に建設。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年5月 Kontron Medical SAS社(フランス)、Kontron Medical AG社(スイス)〔平成19年にFukuda Denshi Switzerland AGに商号変更、現・連結子会社〕を買収し子会社とする。
平成18年3月 東京都文京区二丁目35番25号に「本郷新館」竣工。
平成18年4月 フクダ電子東京中央販売㈱〔現・連結子会社〕、フクダ電子三岐販売㈱〔現・連結子会社〕を設立。
平成18年10月 フクダカーディアックラボ関東㈱〔現・連結子会社〕、フクダカーディアックラボ関西㈱〔現・連結子会社〕を設立。