日本コンラックス
本店:東京都千代田区内幸町二丁目2番2号

【商号履歴】
株式会社日本コンラックス(1988年9月~)
株式会社日本コインコ(1971年10月1日~1988年9月)
株式会社本田洋服店(1948年9月16日~1971年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1991年9月2日~2003年8月1日(MF Holdings有限会社がTOB)
<大証1部>1991年9月2日~2003年8月1日(MF Holdings有限会社がTOB)
<東証2部>1974年5月21日~1991年9月1日(1部に指定替え)
<大証2部>1990年3月 日~1991年9月1日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1972年8月1日 株式会社日本コインコ

【沿革】
当社(昭和23年9月16日設立。昭和46年10月1日商号を株式会社本田洋服店より株式会社日本コインコに変更)は、昭和47年8月1日を合併期日として、東京都品川区北品川二丁目28番15号の株式会社日本コインコの株式額面を変更するため、同社を吸収合併した。合併前の当社は休業状態だったため、以下に掲げる履歴は実質上の存続会社である株式会社日本コインコについて記載している。
昭和42年9月 コインメカニズムの製造販売を目的とし、株式会社日本コインコ(資本金1000万円)を設立。東京都品川区に本店、品川工場を設置。
昭和46年1月 東京都足立区に足立分工場を新設。
昭和47年8月 株式の額面変更を目的に、株式会社日本コインコ(東京都中央区、資本金50万円)に合併。本店を東京都港区に移転。
昭和47年10月 埼玉県川越市に川越工場を設置。品川工場を閉鎖。
昭和47年11月 足立分工場の生産設備を川越工場に移設して足立分工場を閉鎖。
昭和49年5月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和55年5月 本店所在地を東京都千代田区に移転。
昭和59年12月 長野県東筑摩郡にアルプス電子工業株式会社を設立。その後、株式会社日本コンラックス松本に商号変更し、所在地を長野県南安曇郡に移転。
昭和60年7月 米国にMAKA U.S.A. Corporationを設立。その後、CONLUX U.S.A Corporationに商号変更。
昭和61年9月 埼玉県坂戸市に坂戸工場を新設し、川越工場を閉鎖。
昭和61年10月 決算期を毎年7月末から毎年3月末に変更。
昭和63年9月 株式会社日本コインコより株式会社日本コンラックスに商号変更。
平成2年3月 大阪証券取引所市場第二部に上場。
平成3年9月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部銘柄に指定。
平成7年2月 韓国に合弁会社、株式会社韓国コンラックスを設立。
平成15年3月 MF Holdings有限会社による当社株式の公開買い付けについて賛同意見を表明し、MF Holdings有限会社が親会社になる。