フタバ産業
本店:愛知県岡崎市橋目町字御茶屋1番地

【商号履歴】
フタバ産業株式会社(1946年2月~)
関東重工業株式会社(1935年3月25日~1946年2月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1986年9月1日~
<名証1部>1986年9月1日~
<東証2部>1980年12月3日~1986年8月31日(1部に指定替え)
<名証2部>1968年11月 日~1986年8月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2006年4月 日 株式会社フタバ知立

【沿革】
昭和10年3月 軍需品、自動車及び航空機部品その他金属器の製造販売を目的として、東京市において関東重工業株式会社を設立(昭和10年から昭和20年までの間は戦災により一切の記録を失いましたので詳細は不明であります。)
昭和21年2月 社名をフタバ産業株式会社に変更し、愛知県岡崎市中町において漁網機の製作及びパイプ製家具の生産
昭和23年5月 自動車部品の生産及び溶接機の生産
昭和32年5月 名古屋工場を新設
昭和34年9月 自動車部品の生産拡大に伴い緑工場を新設
昭和36年8月 新分野開拓 事務機器部品の生産
昭和41年10月 本社及び岡崎工場を現在地に移転拡充
昭和43年11月 名古屋証券取引所市場第二部に株式上場
昭和44年5月 自動車マフラー専門工場として安城工場を新設
昭和46年6月 事務機器部品の専門工場として六ッ美工場を新設
昭和55年3月 自動車部品の生産拡大に伴い田原工場を新設
昭和55年12月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
昭和56年11月 金型、治具溶接機の専門工場として高橋工場を新設
昭和61年9月 東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部に株式上場
平成3年4月 佐賀県伊万里市に株式会社フタバ伊万里(現 連結子会社)を設立
平成5年5月 自動車マフラー専門工場として幸田工場を新設
平成5年9月 安城工場を閉鎖
平成6年11月 米国イリノイ州にFICアメリカ株式会社(現 連結子会社)を設立
平成9年3月 本社社屋完成
平成12年2月 岩手県西磐井郡平泉町に株式会社フタバ平泉(現 連結子会社)を設立
平成12年12月 英国ランカシャー州にフタバ・テネコUK株式会社(現 連結子会社)を設立
平成13年3月 香港に雙葉科技株式会社(現 連結子会社)を設立
平成13年10月 米国インディアナ州にフタバインディアナアメリカ株式会社(現 連結子会社)を設立
平成14年2月 中華人民共和国天津市西青区に天津双協機械工業有限公司(現 連結子会社)を設立
平成14年3月 カナダオンタリオ州にFIOオートモーティブカナダ株式会社(現 連結子会社)を設立
平成14年12月 チェコハブリチコフブラッド市にフタバチェコ有限会社(現 連結子会社)を設立
平成16年1月 中華人民共和国天津開発区に天津双叶協展機械有限公司(現 連結子会社)を設立
平成16年3月 愛知県知立市の菱和金属工業株式会社を買収
平成16年4月 菱和金属工業株式会社の社名を株式会社フタバ知立に変更
平成16年10月 中華人民共和国広州市に広州双叶汽車部件有限公司(現 連結子会社)を設立
平成16年11月 名古屋工場を閉鎖
平成16年11月 英国ダービシャー州にフタバインダストリアルUK株式会社(現 連結子会社)を設立
平成17年2月 米国テキサス州にフタバインダストリアルテキサス株式会社(現 連結子会社)を設立
平成17年8月 中華人民共和国東莞市に東莞双叶金属制品有限公司(現 連結子会社)を設立
平成18年4月 株式会社フタバ知立を吸収合併し知立工場として再編