ジャムコ
本店:東京都三鷹市大沢六丁目11番25号

【商号履歴】
株式会社ジャムコ(1988年6月~)
新日本航空整備株式会社(1970年6月~1988年6月)
伊藤忠航空整備株式会社(1955年9月~1970年6月)
新倉敷飛行機株式会社(1952年12月18日~1955年9月)
今橋証券株式会社(1949年3月15日~1952年12月18日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2015年3月23日~
<東証2部>1998年12月14日~2015年3月22日(1部指定)
<店頭>1988年11月16日~1998年12月13日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1956年4月 日 藤澤航空サービス株式会社

【沿革】
昭和24年3月 今橋証券株式会社を設立。
昭和27年12月 昭和27年12月16日に解散登記を行い、昭和27年12月18日に会社継続の登記、商号を新倉敷飛行機株式会社に変更、航空機の製造、修理および販売等の事業の準備を開始。
昭和30年9月 伊藤忠航空整備株式会社に商号変更、航空機の整備作業を開始。
昭和31年4月 藤澤航空サービス株式会社を吸収合併。
昭和35年4月 宮崎空港に、宮崎駐在員事務所を開所し運輸省航空大学校(現・独立行政法人航空大学校)の航空機整備作業を開始。
昭和36年4月 東京国際空港に羽田作業所を新設。
昭和42年3月 仙台空港に仙台出張所を新設。
昭和43年12月 機器(熱交換器)の生産、納入開始。
昭和45年6月 新日本航空整備株式会社に商号変更。
昭和45年8月 ギャレー等大型機用各種内装品の開発製造開始。
昭和47年5月 帯広空港に帯広事業所を新設。
昭和47年10月 羽田事業所再新設、大型機の内装品修理作業を開始。
昭和53年9月 ギャレー製造拡大のため立川工場を新設。
昭和54年11月 ラバトリーの製造開始。
昭和57年2月 米国法人JAMCO AMERICA, INC.を設立。(現・連結子会社)
昭和63年2月 シンガポール航空との合併会社、シンガポール法人SINGAPORE JAMCO PTE LTD.を設立(現・持分法適用関連会社)
昭和63年6月 株式会社ジャムコに商号変更。
昭和63年11月 社団法人日本証券業協会(現、日本証券業協会)に店頭売買銘柄として株式を登録。
平成元年4月 株式会社新潟ジャムコを設立。(現・連結子会社)
平成2年3月 株式会社宮崎ジャムコを設立。(現・連結子会社)
平成4年1月 株式会社徳島ジャムコを設立。(現・連結子会社)
平成7年8月 オランダ法人JAMCO EUROPE B.V.を設立。(現・連結子会社)
平成8年10月 機器製造工場にて、ADP(炭素繊維構造部材)の製造開始。
平成9年4月 株式会社ジェイテックを設立。(現・連結子会社)(現社名)株式会社JAMCO AIRCRAFT TECHNICS
平成10年10月 成田事業所にて航空機構造組立を開始。
平成10年12月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
平成11年9月 株式会社オレンジジャムコ(障害者特例子会社)を設立。(現・連結子会社)
平成16年7月 シンガポール法人JAMCO AERO DESIGN & ENGINEERING PTE LTD. を設立。(現・連結子会社)