※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

創健社
本店:横浜市神奈川区片倉二丁目37番11号

【商号履歴】
株式会社創健社(1980年6月30日~)
太陽商興株式会社(1950年6月14日~1980年6月30日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1994年11月17日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1980年12月21日 株式会社創健社

【沿革】
当社(形式上の存続会社、昭和25年6月14日太陽商興株式会社として設立、昭和55年6月30日商号を株式会社創健社に変更、本店所在地横浜市神奈川区、1株の額面金額50円)は、昭和55年12月21日を合併期日として、株式会社創健社(実質上の存続会社、昭和43年2月5日設立、本店所在地横浜市神奈川区、1株の額面金額500円)を合併いたしました。この合併は、実質上の存続会社である旧株式会社創健社の株式の額面金額の変更を目的としたものであり、合併により、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎました。合併前の当社は休業状態にあり、合併後におきましては実質上の存続会社である旧株式会社創健社の事業を全面的に継承しております。従いまして、実質上の存続会社は、被合併会社である旧株式会社創健社でありますから、以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、合併期日までは実質上の存続会社について記載しております。なお、事業年度の期数は、実質上の存続会社の期数を継承しておりますので、昭和55年12月21日より始まる事業年度を第14期といたしました。
昭和43年2月 無添加の健康自然食品の開発及び卸売を目的として株式会社創健社を設立
昭和47年12月 べに花油100%の食用植物油・商品名「べに花一番」を販売開始
昭和51年1月 ㈱ジック創健及び㈱沖縄創健社を吸収合併
昭和51年10月 大阪営業所を大阪府豊中市小曽根から豊中市浜に新築移転
昭和52年2月 札幌市東区に札幌営業所を開設
昭和52年8月 「べに花マヨネーズ」を販売開始
昭和54年11月 「べに花ハイプラスマーガリン」を販売開始
昭和55年12月 株式の額面金額を変更するため、株式会社創健社に被吸収合併
昭和57年11月 名古屋営業所を西春日井郡から名古屋市西区に新築移転
昭和58年7月 福岡営業所を福岡市博多区春町から博多区板付に新築移転
平成元年6月 大阪支店を大阪府豊中市浜から兵庫県伊丹市に新築移転
平成3年4月 沖縄県那覇市の沖縄出張所を営業所に昇格
平成4年10月 札幌営業所を札幌市東区から札幌市白石区に新築移転
平成6年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成7年4月 横浜市都筑区に横浜支店を開設、新規開拓地域として仙台市泉区に東北営業所を開設、広島市中区に広島営業所を開設
平成8年10月 横浜市港南区に直営ショップ「オーガニック・ガーデン京急」を開設
平成8年11月 ㈱風と光のファクトリーを開発・製造会社として設立(当社100%出資、資本金3,000万円現・連結子会社)
平成9年4月 高橋製麺株式会社(現・連結子会社)の株式取得
平成9年6月 営業力の強化と物流コストの削減を図るため、横浜支店と商品センターを横浜市都筑区から鶴見区の横浜港流通センターに移転
平成10年11月 東京都小金井市に直営ショップ「オーガニック・ガーデン小金井」を開設
平成11年4月 横浜市港南区に直営ショップ「オーガニック・ガーデン港南台」を開設
平成12年4月 東京都江戸川区にアレルギー専門店「ハッピーフレンズ葛西」を開設
平成12年4月 広島営業所を広島市中区から広島県福山市に移転
平成12年9月 神奈川県小田原市に直営ショップ「オーガニック・ガーデン小田原」を開設
平成12年10月 ㈱風と光のファクトリー10百万円増資(当社出資比率75%、資本金4,000万円)
平成12年12月 高橋製麺㈱20百万円増資(当社出資比率74.68%、資本金4,292万円)
平成13年3月 事務効率化を図るため、横浜支店営業部を横浜市鶴見区から神奈川区の本社隣のSKビルに移転
平成13年4月 ㈱風と光のファクトリー埼玉工場が有機JAS認定工場
平成13年10月 群馬県群馬郡に品質管理センターを設立し、食品分析受託業務を開始
平成13年11月 東京都小金井市の直営ショップ「オーガニック・ガーデン小金井」を閉鎖
平成13年11月 神奈川県小田原市の直営ショップ「オーガニック・ガーデン小田原」を閉鎖
平成14年6月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得
平成14年9月 横浜市神奈川区に直営ショップ「オーガニック・ガーデン本店」を開設
平成14年10月 神奈川県横須賀市に直営ショップ「オーガニック・ガーデン横須賀中央」を開設
平成15年4月 商品センター(現・東物流センター)を横浜市鶴見区から業務委託契約に基づき、東京都町田市に移転
平成16年4月 群馬県の品質管理センターを「食と環境科学研究センター」に名称変更し、埼玉県本庄市に移転
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年12月 沖縄県那覇市の沖縄営業所を閉鎖
平成18月3月 埼玉県鴻巣市に北関東営業所を開設
平成18年3月 広島県福山市の広島営業所を閉鎖
平成19年2月 「食と環境科学研究センター」を分社化し、新設会社である「株式会社品質安全研究センター」に承継。
平成19年2月 株式会社品質安全研究センターは、株式会社ファンケルを引受先とする第三者割当増資を実施し、当社の持分法適用関連会社(当社持分比率20%)となる。