※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティムコ
本店:東京都墨田区菊川三丁目1番11号

【商号履歴】
株式会社ティムコ(1969年12月1日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年6月18日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和44年12月 フィッシング用品の輸出入及び製造販売を目的として資本金2,500千円にて東京都渋谷区千駄ケ谷に株式会社ティムコを設立。
昭和45年9月 東京都港区西麻布に本社を移転。
昭和46年7月 米国のフィッシングロッドメーカー、フェンウィック社の取り扱う「フェンウィック」ブランド商品の日本総発売元となる。
昭和48年11月 米国のフライフィッシングロッドメーカー、オービス社の商品(フライフィッシングロッド、リールなど)の日本総発売元となる。
昭和51年6月 フライフィッシングスクール「ティムコフライフィッシングスクール」を開き、フライフィッシングの普及活動を開始。
昭和52年6月 東京都新宿区新宿に本社を移転。
昭和55年3月 「サイエンティフィック・アングラーズ・3M」フライライン(米国3M社製造)の日本総発売元となる。
昭和56年6月 TIEMCOのロゴマークを一新、宣伝にThink in the field.のスローガンをのせ、自然との関わり合いをより強調したCIを導入。
昭和57年1月 フライフィッシング向けアウトドア衣料「フォックスファイヤー」の販売を開始し、アウトドア衣料事業の本格的展開を図る。
昭和59年2月 自社開発商品「リーダー・クリッパー」(釣糸用鋏の一種)、国産フライフィッシング専用釣針「TMCフライフック」を発売。
昭和61年7月 商品管理の合理化、発送業務のスピード化を図るため、東京都大田区東海に商品管理発送センターを開設。
平成元年5月 発送業務拡大に伴い、千葉県千葉市新港(現美浜区新港)に商品管理発送センターを移転。
平成4年11月 東京都墨田区菊川に本社ビルを新築し移転。
平成8年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成10年7月 物流機能の集約と商品開発力強化を図るため、千葉県習志野市に商品センターを新築し、移転。
平成16年12月平成19年3月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。25周年を迎えるフォックスファイヤーのブランドロゴを一新、ブランドステートメントも"True to nature"と改め、新たな誓いを込める。