※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本セメント

【商号履歴】
日本セメント株式会社(1947年5月~1998年10月1日秩父小野田株式会社に合併)
浅野セメント株式会社(1912年10月~1947年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~1998年9月24日(秩父小野田株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~1998年9月24日(秩父小野田株式会社に合併)

【合併履歴】
1942年3月 日 東亜セメント株式会社
1941年3月 日 日東セメント株式会社
1940年5月 日 土佐セメント株式会社
1939年10月 日 日本セメント株式会社
1924年6月 日 大阪木津川セメント株式会社
1915年7月 日 北海道セメント株式会社
1913年2月 日 浅野セメント合資会社

【沿革】
1883年4月16日 官営深川工作分局セメント工場を借り受けセメント製造開始(会社創立)。
1884年7月8日 セメント工場の払下げを受け、匿名組合組織として発足。工場は浅野工場(後の深川工場、東京工場)と命名。
1893年9月 浅野門司分工場(後の門司工場)を新設。
1898年2月 浅野セメント合資会社に改組。
1912年10月 浅野セメント株式会社設立。
1913年2月 浅野セメント株式会社が浅野セメント合資会社を合併。
1915年7月 北海道セメント株式会社を合併、北海道工場(現・上磯工場)を移管。
1917年5月 川崎工場(現・デイ・シイ川崎工場)を新設。
1917年7月 台湾工場新設。
1924年6月 大阪木津川セメント株式会社を合併、大阪工場を移管。
1929年5月 西多摩工場(現・西多摩事務所)を新設。
1933年11月 満州に進出。
1935年6月 香春工場(後の香春太平洋セメント香春工場)を新設。
1936年6月 朝鮮に進出。
1939年10月 日本セメント株式会社(初代法人)を合併、佐伯工場(現・大分工場佐伯プラント)及び八代工場を移管。
1939年11月 東京工場閉鎖。
1940年5月 土佐セメント株式会社を合併、土佐工場を移管。
1941年2月 川崎工場を新設の日本高炉セメント株式会社(現:デイ・シイ)に譲渡。
1941年3月 日東セメント株式会社を合併、糸崎工場を移管。
1942年3月 東亜セメント株式会社を合併、尼崎工場を移管。
1944年1月 北海道工場を上磯工場に改称。
1947年5月 日本セメント株式会社に商号変更。
1948年9月 尼崎工場新設。
1955年4月 埼玉工場を新設。
1957年2月 大阪工場閉鎖。
1980年4月 門司工場・八代工場閉鎖。
1984年9月 セメント共同販売会社の大日本セメント共同事業株式会社を設立。日本セメント・大阪セメント・第一セメント・明星セメントが参加。
1994年5月31日 大日本セメント解散。
1996年4月 山陽白色セメントに糸崎工場を譲渡。
1998年10月1日 秩父小野田に合併。