ビジョンメガネ
本店:大阪府東大阪市長栄寺4番2号

【商号履歴】
株式会社ビジョンメガネ(1979年11月1日~)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年3月7日(監査法人結論不表明)
<店頭>2000年4月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1995年9月 日 ユニオン・オプティック株式会社
1991年4月 日 株式会社ジャムワン

【沿革】
昭和54年11月 眼鏡およびコンタクトレンズ等を主に販売することを目的として株式会社ビジョンメガネ設立。本社を大阪府茨木市西駅前町10番103号に置く。
昭和57年2月 大阪府東大阪市長栄寺1丁目84番地(住居表示変更により現在同市長栄寺3番22号)に物流センター設置。
昭和58年10月 コンピューター機器、ソフトウエア開発販売部門を分離し、100%子会社㈱ジャムワン設立。
昭和59年4月 関東地区1号店として東京都荒川区町屋にコンタクトレンズ併設の町屋店を開設。
平成元年5月 ディスカウントショップ「アイテム」店15店舗開店。
平成2年3月 東京都中央区に東京事務所を設置。
平成2年9月 ユニオン・オプティック㈱の株式を100%取得する。
平成2年9月 女性客の集客を狙って13店で宝飾品取扱い開始。
平成3年2月 「アイテム」店の販売方式を即日加工に変更。
平成3年4月 ㈱ジャムワンを吸収合併。
平成3年7月 東京都江東区に東京事務所を移転。東京営業部とする。
平成3年9月 大阪市北区堂島にコンタクト店開店。
平成3年9月 パティナート㈱1店舗(大阪)の営業権を譲受け、アパレル事業に参入。
平成4年7月 大阪市北区梅田にコンタクト店移設。
平成4年7月 神戸市中央区三宮町にコンタクト店併設。
平成4年9月 西鈴蘭台店を除き、宝石売り場撤退。
平成5年6月 大阪府東大阪市長栄寺4番2号に本社を新築移転。
平成5年9月 ディスカウントショップ「繁昌堂」10店開店。
平成6年12月 「繁昌堂」7店の販売方式を即日加工に変更し、3店舗を閉店。
平成7年9月 ユニオン・オプティック㈱を吸収合併。(埼玉3店舗、千葉1店舗、東京4店舗、神奈川1店舗)
平成8年1月 東京都台東区に東京営業部移転。
平成8年8月 ㈱クマガイ6店舗(東京3店舗、神奈川3店舗)の営業権を譲受ける。
平成8年9月 京都市下京区四条通にコンタクト店開店。
平成9年4月 宝飾品全面撤退。
平成9年9月 ㈱アオバ眼鏡店2店舗(千葉)の営業権を譲受ける。
平成9年12月 ㈲メガネの松田16店舗(福岡15店舗、山口1店舗)の営業権を譲受け、九州に進出。
平成10年2月 山村春己1店舗(山口)の営業権を譲受ける。
平成11年2月 アパレル事業撤退。
平成11年6月 本社及び直営4店舗でISO9002認証取得(JQA-QM3494)。
平成12年3月 本社及び直営4店舗でISO14001認証取得(JQA-EM0802)。
平成12年4月 株式を日本証券業協会の店頭売買銘柄に登録
平成12年9月 本社及び直営4店舗でISO9002のISO9001への格上げ認証取得(JQA-QM3494)。
平成13年4月 自社開発商品メガネフレーム「K-taiフレックス」を発売。
平成13年6月 ロープライス店「MAXA」茶屋町店他 3店舗同時開店。
平成14年5月 世界初のインターネットでメガネが買える「どこでもメガネショッピングシステム」のシステムを開発し、事業化スタート。
平成14年10月 ㈱セキチュー8店舗(群馬6店舗、栃木1店舗、埼玉1店舗)の営業権を譲受ける。
平成16年7月 100%子会社㈱プラネット・ビジョン60設立。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年3月 京都下京区四条通に1棟全館メガネ・コンタクトレンズ売場の店舗開設。
平成19年3月 本社及び直営4店舗のISO9001の返上(JQA-QM3494)。