※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOTO
本社:福岡県北九州市小倉北区中島二丁目1番1号

【商号履歴】
TOTO株式会社(2007年5月15日~)
東陶機器株式会社(1970年3月2日~2007年5月15日)
東洋陶器株式会社(1917年5月15日~1970年3月2日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<名証1部>1949年5月16日~
<福証>1949年 月 日~
<大証1部>1949年5月16日~2006年11月4日(上場廃止申請)

【沿革】
大正6年5月 日本陶器合名会社(現在の株式会社ノリタケカンパニーリミテド)内にあった製陶研究所の技術をもって、資本金100万円で東洋陶器株式会社を設立し、衛生陶器と食卓用陶磁器の製造販売を開始
大正9年1月 日本で最初の連続焼成窯(ドレスラー式トンネル窯)による焼成を開始
昭和12年10月 衛生陶器工場竣工(茅ヶ崎工場)
昭和21年11月 水栓金具の生産開始(小倉第一金具工場竣工)
昭和24年5月 株式上場(東京・名古屋・大阪・福岡各証券取引所)
昭和33年7月 プラスチック製品生産開始(茅ヶ崎工場)
昭和37年6月 衛生陶器工場竣工(滋賀工場)
昭和42年4月 水栓金具工場竣工(小倉第二工場)
昭和43年4月 衛生陶器工場竣工(中津工場)
昭和45年3月 東陶機器株式会社と社名を変更
昭和45年3月 ホーロー浴槽の生産開始(小倉第二工場)
昭和46年5月 水栓金具工場竣工(大分工場)
昭和47年1月 洗面化粧台の生産開始(行橋工場竣工)
昭和55年7月 給湯機の生産開始(滋賀工場)
昭和55年12月 アフターサービス業務会社を設立(東陶メンテナンス㈱)
昭和60年3月 施工・管理業務会社を設立(東陶エンジニアリング㈱)
昭和61年5月 ユニットバスルーム製造会社を設立(千葉東陶㈱(現社名:東陶バスクリエイト㈱))
平成元年3月 決算期を11月30日から3月31日に変更
平成元年7月 システムキッチン製造会社を設立(東陶ハイリビング㈱)
平成元年11月 米国に販売会社を設立(TOTO Kiki U.S.A. Inc.)
平成3年9月 米国に本格進出。衛生陶器製造会社を設立(TOTO Industries(Atlanta),Inc.)
平成4年4月 ニューセラミック工場竣工(中津第二工場)
平成4年6月 ウォシュレット工場竣工(小倉第三工場)
平成6年4月 中国に進出
平成6年4月 衛生陶器製造会社を設立(北京東陶有限公司)
平成6年6月 ホーロー浴槽製造会社を設立(南京東陶有限公司)
平成6年7月 水栓金具製造会社を設立(東陶機器(大連)有限公司)
平成6年6月 ニューセラミック製造会社を設立(東陶オプトロニクス㈱)
平成7年3月 中国に衛生陶器製造会社を設立(東陶機器(北京)有限公司)
平成7年9月 マレーシアに進出。ウォシュレット製造会社を設立(TOTOKIKI (MALAYSIA) SDN.BHD.)
平成7年11月 中国に販売・持株会社を設立(東陶機器(中国)有限公司)
平成8年10月 米国に持株会社を設立(TOTO U.S.A.,Inc.)
平成13年1月 米国の販売会社(TOTO Kiki U.S.A. Inc.)と製造会社(TOTO Industries(Atlanta),Inc.)を統合し、TOTO U.S.A.,Inc.に社名変更。従来の持株会社(TOTO U.S.A.,Inc.)は、TOTO U.S.A.Holdings,Inc.に社名変更
平成13年10月 当社・愛知電機株式会社・小糸工業株式会社の3社共同で、会社分割制度を用い、ウォシュレット製造会社を設立(㈱パンウォシュレット)
平成14年2月 ベトナムに衛生陶器製造会社を設立(TOTO VIETNAM CO.,LTD.)
平成18年4月 メキシコに衛生陶器製造会社を設立(TOTO SANITARIOS DE MEXICO, S.A. DE C.V.)
平成19年3月 愛知電機㈱・小糸工業㈱よりTOTOウォシュレットテクノ㈱の株式を全て取得し、100%子会社化