※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シチズンファインデバイス
本店:長野県北佐久郡御代田町大字御代田4107番地5

【商号履歴】
シチズンファインデバイス株式会社(2015年4月1日~)
シチズンファインテックミヨタ株式会社(2008年7月1日~2015年4月1日)
シチズンミヨタ株式会社(2005年10月1日~2008年7月1日)
ミヨタ株式会社(1991年1月~2005年10月1日)
御代田精密株式会社(1959年7月28日~1991年1月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年9月27日(シチズン時計株式会社と株式交換)
<店頭>1994年3月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
当社はシチズン時計株式会社の腕時計の生産拠点として、昭和34年7月28日御代田精密株式会社の商号をもって、長野県北佐久郡御代田町に設立され、その後水晶振動子、映像用電子機器と事業の多角化を進め、平成3年1月1日に商号をミヨタ株式会社と改め現在に至っております。
昭和34年7月 長野県北佐久郡御代田町大字御代田字大林4107番地5に、各種時計類及びその部分品の製作・販売並びに計器類の製作・販売を目的として御代田精密株式会社を設立。資本金1,000万円
昭和35年4月 長野県北佐久郡御代田町に本社工場竣工、操業開始
昭和38年9月 資本金を2,000万円に増資
昭和49年5月 電子式腕時計の製造開始
昭和49年10月 資本金を4,000万円に増資
昭和51年3月 水晶振動子の製造開始
昭和51年4月 腕時計の自動組立開始
昭和52年12月 水晶発振式腕時計の製造開始
昭和58年11月 資本金を9,950万円に増資
昭和60年3月 ビューファインダー用ブラウン管の製造開始
昭和61年1月 電子ビューファインダーの製造開始
昭和61年1月 世界最小のビデオカメラ用水晶振動子をシチズン時計株式会社と共同開発
平成2年3月 資本金を2億550万円に増資
平成2年9月 香港に務冠實業有限公司(現連結子会社)を設立
平成3年1月 ミヨタ株式会社に商号変更
平成3年3月 資本金を6億1,912万5千円に増資
平成6年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録、資本金を17億5,312万5千円に増資
平成7年4月 液晶バックライトユニットの製造開始
平成7年11月 長野県北佐久郡北御牧村(現長野県東御市)に北御牧事業所開設
平成8年7月 CCDカメラモジュールの製造開始
平成11年7月 強誘電マイクロ液晶ディスプレイの製造開始
平成13年5月 香港に領冠有限公司を設立
平成16年4月 時計事業の製造部門を会社分割し、ミヨタプレシジョン株式会社を設立(現連結子会社)
平成16年9月 領冠有限公司を清算
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場