※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三光合成
本店:富山県南砺市土生新1200番地

【商号履歴】
三光合成株式会社(1990年6月~)
三光合成樹脂工業株式会社(1948年3月~1990年6月)
株式会社三光化学工作所(1944年9月18日~1948年3月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1995年3月28日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1991年6月 日 三光精機株式会社
1991年6月 日 三光エンジニアリング株式会社
1990年6月 日 東京三光合成樹脂工業株式会社
1990年6月 日 大阪三光合成樹脂工業株式会社
1990年6月 日 名古屋三光合成樹脂工業株式会社

【沿革】
昭和19年9月 株式会社三光化学工作所を設立、合成樹脂成形品の製造並びに販売を開始。
昭和23年3月 商号を株式会社三光化学工作所から三光合成樹脂工業株式会社に変更。
昭和36年5月 埼玉県北足立郡(現鴻巣市)に吹上工場を新設。
昭和36年7月 機械及び電気部品の製造並びに販売を開始。
昭和41年12月 名古屋営業所を開設。(現岐阜営業所)
昭和48年1月 群馬県群馬郡(現高崎市)に群馬工場を新設。
昭和53年7月 東京営業所を開設。
昭和62年2月 シンガポールにSANKO GOSEI TECHNOLOGY(SINGAPORE)PTE LTD.(現連結子会社)を設立。
昭和62年10月 英国にSANKO GOSEI UK LTD.(現連結子会社)を設立。
昭和63年2月 米国にRICH MOUNT INC.(現連結子会社)を設立。
平成2年6月 商号を三光合成樹脂工業株式会社から三光合成株式会社に変更。
平成2年6月 東京三光合成樹脂工業株式会社、大阪三光合成樹脂工業株式会社及び名古屋三光合成樹脂工業株式会社の3子会社を吸収合併し、被合併会社はそれぞれ静岡工場、滋賀工場及び滋賀第二工場(現岐阜工場)として新設。
平成3年5月 富山県西砺波郡(現南砺市)に富山工場を新設。
平成3年6月 三光精機株式会社及び三光エンジニアリング株式会社の2子会社を吸収合併し、金型及び省力化機器の製造並びに販売を開始。
平成3年6月 販売強化のため富山営業所、吹上営業所、静岡営業所、滋賀営業所を開設。
平成6年12月 タイにSANKO GOSEI TECHNOLOGY(THAILAND)LTD.(現連結子会社)を設立。
平成7年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成7年7月 富山工場において、品質管理及び品質保証の国際規格「ISO9002」の認証を取得。
平成7年9月 オランダにSANKO NEDERLAND B.V.(現連結子会社)を設立。
平成7年10月 香港に麗光精密(香港)有限公司(現持分法適用関連会社)を設立。
平成8年2月 タイにSANKO TOCHEMI MANUFACTURING(THAILAND)LTD.(現連結子会社、現社名:SANKO GOSEI (THAILAND)LTD.)を設立。
平成9年12月 技術本部において、品質管理及び品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得。
平成11年10月 富山工場において、「ISO14001」環境マネジメントシステムの認証を取得。
平成15年5月 英国にSET EUROPE LTD.(現連結子会社)を設立。
平成15年6月 インドネシアにPT. SANKO GOSEI TECHNOLOGY INDONESIA(現連結子会社)を設立。
平成15年8月 中国天津市に天津三華塑膠有限公司(現連結子会社)を設立。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 中国上海市に燦曄合成科技貿易(上海)有限公司(現連結子会社)を設立。
平成16年12月 マレーシアのPERMINTEX SANKO TECHNOLOGIES SDN BHD.(現持分法適用関連会社)に出資。
平成17年3月 中国廣州市に三華合成(廣州)塑膠有限公司(現連結子会社)を設立。