双日
本店:東京都港区赤坂六丁目1番20号

【商号履歴】
双日株式会社(2004年4月~2005年9月双日ホールディングス株式会社に合併)
ニチメン株式会社(1982年6月30日~2004年4月)
日綿實業株式会社(1943年4月~1982年6月30日)
日本綿花株式会社(1892年11月10日~1943年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2003年3月26日(ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1949年5月16日~2003年3月26日(ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社に株式移転)
<名証1部>1949年7月 日~2003年3月26日(ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社に株式移転)
<京証>1949年7月4日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<福証>1949年7月4日~1966年10月1日(廃止)

【合併履歴】
2002年9月 日 ニチメンプラント株式会社
2002年3月 日 ニチメンパルテックス株式会社
2002年3月 日 ニチメンアパレル株式会社
2002年3月 日 ニチメンフーズ株式会社
2002年3月 日 株式会社ニックス
2001年3月 日 株式会社ニチメンプルミエ
1989年7月 日 豊国不動産株式会社
1989年7月 日 東京豊国不動産株式会社
1963年6月 日 株式会社高田商会
1960年5月 日 田附株式会社
1954年11月 日 丸永株式会社

【沿革】
当社は、明治25年11月10日、日本綿花株式会社として大阪市に創立され、同年12月1日、綿花の輸入商として営業を開始し、繊維及びその関連事業を中心に営業を続けてきました。第二次大戦後は一時、国内取引のみに制約されましたが、昭和22年、貿易再開後は日本の産業構造の変革と内外の要請にこたえて業務の多角化を行うことにより総合商社としての地位を確立しました。また、業務の国際化、商業・サービスの多様化に対応し、世界的なネットワークを確立するため、機能的で効率的な経営形態を追究し、商品部門制の組織を編成するとともに、国内外に海外現地法人、国内地域法人、事業会社を設立して業容の拡大を図ってきました。平成16年4月1日、グループとしての収益性・成長性の向上を目指し、日商岩井株式会社と合併、双日株式会社として新たにスタートすると同時に、国内外における海外現地法人、国内地域法人、事業会社の統合も進め、現在に至っております。
明治25年11月 日本綿花株式会社として創立
明治27年2月 旧商法施行に伴い設立登記
昭和18年4月 商号を日綿實業株式会社と変更
昭和24年5月 大阪証券取引所及び東京証券取引所に株式を上場
昭和24年7月 京都証券取引所及び名古屋証券取引所に株式を上場
昭和27年1月 米国ニチメン(現・双日米国会社)を設立
昭和29年11月 丸永株式会社を合併
昭和35年5月 田附株式会社を合併
昭和38年6月 株式会社高田商会を合併
昭和39年2月 ニチメン石油株式会社(現・双日エネルギー株式会社)を設立
昭和45年6月 大阪・東京2本社制を実施
昭和50年2月 香港ニチメン(現・双日交易投資(香港)有限公司)を設立
昭和50年12月 欧州ニチメン(現・双日オランダ会社)を設立
昭和53年8月 株式会社マックメイト(ニチメン衣料株式会社に商号変更後、現・株式会社ニチメンインフィニティ)を設立(平成6年11月に大阪証券取引所市場第二部に株式上場。平成11年11月に東京証券取引所市場第二部に上場。平成12年3月に東京・大阪の各証券取引所市場第一部銘柄に指定。平成14年7月に東京・大阪各証券取引所の上場を廃止。)
昭和57年6月 商号をニチメン株式会社と変更
平成元年7月 豊国不動産株式会社及び東京豊国不動産株式会社を合併
平成4年10月 英国ニチメン(現・双日欧州会社)を設立
平成7年9月 東京都港区芝に東京本社を移転
平成10年8月 ニチメンアジア大洋州株式会社(現・双日アジア会社)を設立
平成12年4月 社内カンパニー制を実施
平成13年3月 株式会社ニチメンプルミエを合併
平成13年10月 プラマテルズ株式会社がジャスダック(店頭)株式市場に上場
平成14年3月 ニチメンパルテックス株式会社、ニチメンアパレル株式会社、ニチメンフーズ株式会社、株式会社ニックスの4社を合併
平成14年8月 株式交換により、株式会社ニチメンインフィニティを完全子会社化
平成14年9月 ニチメンプラント株式会社を合併
平成14年10月 株式公開買付により、株式会社なか卯の株式の過半数を取得
平成14年12月 日商岩井株式会社との経営統合に基本合意
平成15年3月 東京・大阪・名古屋各証券取引所の上場を廃止
平成15年4月 日商岩井株式会社とともに株式移転により完全親会社「ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社」を設立し、その完全子会社となる。
平成15年8月 鉄鋼製品事業を住友商事株式会社に譲渡
平成15年9月 合成樹脂事業部門を分社型吸収分割方式にて当社子会社のプラネット株式会社へ承継。平成15年11月にプラネット株式会社の株式をプラ・ネット・ホールディングス株式会社発行の新株と株式交換によりプラ・ネット・ホールディングス株式会社の子会社とし、平成16年1月、プラ・ネット・ホールディングス株式会社は傘下子会社のプラネット株式会社、日商岩井プラスチック株式会社、蝶理プラテクノ株式会社を合併させ、新生「プラネット株式会社」とする。
平成16年3月 ニチメンエネルギー株式会社は日商岩井石油株式会社と合併して双日エネルギー株式会社となる。
平成16年4月 日商岩井株式会社と合併し、商号を双日株式会社と変更。当社子会社の日商岩井プラント機器株式会社、日商岩井メカトロニクス株式会社、日商岩井マシナリーシステム株式会社、日商岩井中部機械株式会社及びニチメンマシナリー株式会社を合併させ、「双日マシナリー株式会社」とする。当社子会社の日商岩井船舶株式会社とニュウズマリタイム株式会社を合併させ、「双日マリン アンド エンジニアリング株式会社」とする。株式取得により、日商エレクトロニクス株式会社を当社連結子会社とする。
平成16年8月 本社を東京都港区赤坂に移転
平成17年10月 双日ホールディングス株式会社に合併