サクラダ
本店:千葉県市川市二俣新町21番地

【商号履歴】
株式会社サクラダ(1990年4月1日~)
櫻田機械工業株式会社(1944年9月~1990年4月1日)
株式会社櫻田機械製造所(1920年4月20日~1944年9月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1989年9月1日~2012年12月12日(破産)
<東証2部>1961年10月2日~1989年8月31日(1部指定)
<東証1部>1949年7月20日~1951年8月27日(上場再審査)

【合併履歴】
2001年1月 日 株式会社サクラダ興産
2000年3月 日 株式会社サクラダエンジニアリング
1944年6月 日 起重機工業株式会社

【沿革】
大正9年4月 株式会社櫻田機械製造所(資本金300万円)を設立し、主として橋梁、鉄塔、鉄柱、セメント機械等を製作。
昭和3年6月 大阪営業所を開設。
昭和19年4月 軍需、陸軍、海軍各省の指定工場となり、上陸用舟艇、軍工廠の起重機などを製作。
昭和19年6月 起重機工業株式会社を吸収合併。
昭和19年9月 商号を櫻田機械工業株式会社と改称。
昭和31年7月 仙台営業所を開設。
昭和33年11月 名古屋営業所を開設。
昭和34年5月 札幌営業所を開設。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和38年9月 福岡営業所を開設。
昭和39年11月 千葉県市川市にわが国最初の長大橋製作工場として市川工場を新設。
昭和43年4月 千葉県八千代市に鉄塔、鉄柱等の製作を主とする八千代工場を新設し、砂町工場は閉鎖。
昭和51年2月 広島営業所を開設。
昭和58年7月 株式会社櫻田エンジニアリングを設立(平成2年4月商号を株式会社サクラダエンジニアリングに改称)。
昭和59年11月 本社を東京都千代田区麹町に移転。
平成元年9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
平成2年4月 商号を株式会社サクラダに改称。
平成2年4月 東京支社ならびに大阪支社を開設。
平成2年8月 本社を千葉県千葉市美浜区に移転。
平成8年7月 株式会社サクラダ興産を設立。
平成9年7月 沖縄営業所を開設。
平成11年4月 山口営業所を開設。
平成12年3月 株式会社サクラダエンジニアリングを吸収合併。
平成12年3月 鉄塔・鉄骨事業からの撤退ならびに八千代工場閉鎖。
平成13年1月 株式会社サクラダ興産を吸収合併(株式会社サクラダ興産が平成12年10月に設立した株式会社サクラダライフは、本吸収合併に伴い当社の子会社となる)。
平成14年2月 岐阜営業所を開設。
平成14年11月 川岸工業株式会社と資本・業務提携。
平成14年12月 和歌山営業所を開設。
平成15年9月 東京支社を東京都中央区築地に移転。
平成16年7月 静岡営業所を開設。
平成18年3月 株式会社エスビーオーを設立
平成18年4月 本社を現在地(千葉県市川市)に移転。
平成18年4月 札幌・静岡・岐阜・和歌山・広島・山口・沖縄営業所を閉鎖。
平成18年4月 東京・大阪支社を営業所に改称し、東京営業所は東京都中央区日本橋に移転。