※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本化成
本店:福島県いわき市小名浜字高山34番地

【商号履歴】
日本化成株式会社(1971年5月1日~)
日本水素工業株式会社(1937年9月1日~1971年5月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年10月17日~2016年12月28日(三菱化学株式会社と株式交換)

【合併履歴】
2006年3月 日 日化ビジネスサービス株式会社
1971年5月 日 日本化成株式会社

【沿革】
当社は、昭和12年9月、日本水素工業株式会社として発足し、当時わが国有数の炭田であった常磐炭田よりの石炭を原料として硫安、メタノール等の生産を行うべく、福島県南部太平洋岸に位置する小名浜町(現いわき市)に、化学工場を建設いたしました。
昭和12年9月 日本水素工業株式会社として発足
昭和14年12月 小名浜工場操業開始(メタノール、硫酸製造開始)
昭和15年7月 アンモニア、硫安製造開始
昭和20年11月 水素商事株式会社設立(現、日化トレーディング㈱)
昭和24年10月 東京証券取引所に株式上場
昭和27年4月 過燐酸石灰、化成肥料製造開始
昭和27年7月 脂肪酸アマイド製造開始
昭和32年1月 ホルマリン(銀触媒法による)製造開始
昭和32年11月 大阪営業所(現支店)設置
昭和35年3月 名古屋営業所設置
昭和37年10月 尿素製造開始
昭和38年7月 尿素樹脂接着剤製造開始
昭和39年7月 磐城運送株式会社設立(現、日化運輸㈱)
昭和40年6月 コークス製造開始
昭和40年8月 高度化成肥料、燐酸製造開始
昭和42年8月 日素工業株式会社設立(現、日化エンジニアリング㈱)
昭和45年9月 硝酸、硝安、硝加系高度化成肥料製造開始
昭和45年10月 タイク(ゴム、プラスチック架橋助剤)製造開始
昭和46年5月 (旧)日本化成株式会社(昭和43年3月、関係各社との共同出資により、アンモニア・尿素大型工場建設のため設立)を吸収合併し、日本化成株式会社と商号変更
昭和47年4月 メタノール、硫酸製造停止、外部より購入
昭和48年11月 ホルマリン(鉄モリブデン法による)製造開始
昭和51年3月 ゴム用カーボンブラック製造開始
昭和55年6月 アンモニア、尿素製造停止、外部より購入
昭和56年3月 塩酸製造開始
昭和57年10月 医薬中間体等有機ファイン工場稼働
昭和58年7月 燐酸、燐安製造停止、外部より購入
昭和60年6月 電子工業用高純度製品製造開始
昭和61年3月 小名浜蒸溜株式会社設立
平成6年7月 農薬入り肥料製造開始
平成7年12月 日化新菱株式会社設立
平成11年1月 機能性モノマー営業開始
平成11年4月 三菱化学株式会社(四日市事業所)より緩効性IB-化成肥料を全面移管
平成11年4月 コークス製造停止
平成11年5月 2-ピロリドン製造開始
平成11年6月 過燐酸石灰製造停止
平成14年9月 肥料事業を三菱化学アグリ株式会社へ営業譲渡
平成15年2月 名古屋営業所を大阪支店と統合し、廃止
平成15年12月 小名浜パワー事業化調査株式会社設立
平成16年12月 三菱化学株式会社のアンモニア系製品事業を当社へ集約・統合
平成16年12月 高品位尿素水製造開始
平成17年4月 三菱化学株式会社より合成石英事業譲受
平成17年9月 ジメチロールプロピオン酸製造停止
平成17年12月 ウロトロピン製造停止
平成17年12月 ジメチロールブタン酸製造停止
平成18年3月 日化ビジネスサービス株式会社を吸収合併
平成18年8月 日化エーピーサービス株式会社の株式全部を売却