※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本通運
本店:東京都港区東新橋一丁目9番3号

【商号履歴】
日本通運株式会社(1937年10月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1950年2月16日~
<大証1部>1950年3月24日~
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<福証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<札証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<京証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<広証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)

【沿革】
当社は、明治5年に設立された「陸運元会社」を前身とし、昭和12年10月1日に「日本通運株式会社」として創立されました。以来、通運事業を中心に営業を行ってまいりましたが、産業構造の変化に伴い、その内容は、自動車運送事業、倉庫業、内航海運業、利用航空運送事業、旅行業、建設事業等にも順次拡大し、その組織も国内に270の支店及び199の営業支店、海外37ヵ国に340の拠点を有する総合物流企業に発展し、現在に至っております。
昭和12年10月 東京市麹町区において資本金3,500万円をもって創立
昭和25年2月 「日本通運株式会社法を廃止する法律」の施行により一般商事会社となる
昭和25年2月 東京証券取引所に株式を上場
昭和28年11月 初めてテレタイプを設備、本社と新潟・仙台・福岡各支店間に開通
昭和30年2月 旅行斡旋業者としての登録完了、観光業務開始
昭和33年10月 株式会社日通保険総代理社を設立(昭和39年5月商号変更 日通商事株式会社)(現・連結子会社)
昭和37年7月 米国日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
昭和52年5月 ペリカンBOX簡単便の営業開始
昭和52年6月 オランダ日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
昭和54年6月 香港日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
昭和54年10月 内航コンテナによる海上輸送システム開始
昭和56年1月 英国日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
昭和56年10月 ドイツ日本通運有限会社(現・連結子会社)設立
昭和59年9月 初めてのVANシステム開始
昭和59年11月 東京中央ターミナル竣工
平成4年7月 大連日通外運物流有限公司(現・持分法適用関連会社)設立
平成6年6月 上海通運国際物流有限公司(現・持分法適用関連会社)設立
平成7年1月 天宇客貨運輸服務有限公司設立
平成7年6月 フィリピン日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
平成12年7月 ベトナム日本通運株式会社(現・持分法適用関連会社)設立
平成13年4月 インドネシア日本通運株式会社(現・連結子会社)設立
平成15年7月 東京都港区に新本社ビル竣工
平成18年10月 日通キャピタル株式会社(現・連結子会社)設立