東京瓦斯
本店:東京都港区海岸一丁目5番20号

【商号履歴】
東京瓦斯株式会社(1893年7月~)
東京瓦斯会社(1885年10月1日~1893年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<名証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>1949年7月4日~2001年3月1日(取引所閉鎖)
<新証>1949年7月4日~2000年3月1日(取引所閉鎖)

【沿革】
明治18年10月 東京府から瓦斯局の払い下げを受け、東京瓦斯会社創立
明治26年7月 商法施行に伴い社名を東京瓦斯株式会社と変更
明治27年1月 設立登記
昭和19~20年 関東瓦斯㈱以下19社を合併吸収
昭和19~20年 空襲により、製造・供給設備等に甚大な被害を受ける
昭和34年8月 ㈱ガスター設立
昭和35年2月 東京ガスエネルギー㈱設立
昭和36年8月 ㈱関配設立
昭和37年9月 本社地区熱量変更実施(3,600キロカロリーから5,000キロカロリーへ)
昭和41年5月 根岸工場設置
昭和43年4月 千葉ガス㈱子会社化
昭和44年11月 アラスカLNG(液化天然ガス)導入開始
昭和45年10月 筑波学園ガス㈱設立
昭和47年6月 天然ガスへの熱量変更作業開始(5,000キロカロリーから11,000キロカロリーへ)
昭和47年12月 ブルネイLNG導入開始
昭和48年2月 袖ケ浦工場設置
昭和48年10月 東京ガスケミカル㈱設立
昭和49年8月 東京ガス・エンジニアリング㈱設立
昭和51年1月 天然ガス環状幹線(袖ケ浦~根岸間)稼動開始
昭和51年12月 東京酸素窒素㈱設立
昭和52年12月 東京湾海底幹線稼動開始
昭和58年2月 マレーシアLNG導入開始
昭和58年4月 ティージー・クレジットサービス㈱設立
昭和59年2月 新本社ビル落成、業務開始
昭和60年1月 ティージー・エンタープライズ㈱設立
昭和60年10月 会社創立100周年
昭和62年7月 ㈱ティージー情報ネットワーク設立
昭和63年10月 天然ガスへの熱量変更作業完了(5,000キロカロリーから11,000キロカロリーへ)
平成元年8月 オーストラリアLNG導入開始
平成3年3月 東京エルエヌジータンカー㈱設立
平成3年7月 地域事業本部制スタート
平成3年9月 東京ガス都市開発㈱設立
平成3年9月 東京ガス豊洲開発㈱設立
平成4年7月 パークタワーホテル㈱設立
平成6年1月 インドネシアLNG導入開始
平成9年1月 カタールLNG導入開始
平成10年1月 扇島工場設置(10月稼動開始)
平成11年6月 戦略本部制スタート
平成11年11月 00~04中期経営計画策定
平成14年2月 トーヨコエンジニアリング㈱子会社化
平成14年4月 東京ガス・カスタマーサービス㈱設立
平成14年6月 コーポレートガバナンス改革を実施(執行役員制の導入、取締役会改革)
平成14年7月 ㈱エネルギーアドバンス設立
平成14年7月 ㈱ティージー・アイティーサービス設立
平成14年7月 ㈱関配リビングサービス設立
平成14年10月 グループ中期経営計画「フロンティア2007」(03-07)策定
平成16年4月 戦略ビジネスユニット制スタート
平成18年1月 「2006~2010年度グループ中期経営計画」策定
平成18年2月 供給ガスの標準熱量を46.04655メガジュール/㎥から45メガジュール/㎥に変更
平成18年4月 ㈱関配及びトーヨコエンジニアリング㈱が合併し㈱キャプティに社名変更
平成18年4月 ㈱関配リビングサービス及びトーヨコリビング㈱が合併し㈱キャプティ・ライブリックに社名変更
平成18年7月 当社長野支社の営業を長野都市ガス㈱に承継させる吸収分割を実施
平成19年4月 ㈱ティージー情報ネットワークが㈱ティージー・アイティーサービスを吸収合併