※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

帝国繊維

本店:東京都中央区日本橋二丁目5番13号

【商号履歴】
帝国繊維株式会社(1959年11月2日~)
中央繊維株式会社(1950年7月1日~1959年11月2日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1950年9月20日~
<大証1部>1950年9月20日~2005年12月18日(上場廃止申請)
<名証1部>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<福証>1950年9月20日~  年 月 日(廃止)
<札証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<新証>  年 月 日~  年 月 日(廃止)
<広証>  年 月 日~1953年10月1日(上場再審査)

【連結子会社等】
(連結子会社)
帝商株式会社 東京都中央区 100%
キンパイ商事株式会社 大阪市淀川区 100%
テイセン産業株式会社 東京都中央区 100%
株式会社テイセンテクノ 栃木県鹿沼市 100%
(持分法適用関連会社)
北洋リネンサプライ株式会社 札幌市東区 36%
株式会社麻業会館 東京都中央区 28%

【合併履歴】
1959年11月 日 帝国製麻株式会社

【沿革】
明治40年7月 日本製麻株式会社と北海道製麻株式会社が合併、帝国製麻株式会社(当社の前身会社)を設立。
大正12年8月 日本麻糸株式会社を合併。
昭和3年3月 昭和製麻株式会社を合併。
昭和16年8月 太陽レーヨン株式会社を合併、帝国繊維株式会社に商号変更。
昭和17年10月 大正製麻株式会社、東洋麻工業株式会社、日本麻紡織株式会社の3社を合併。
昭和19年2月 台湾製麻株式会社を合併。
昭和20年1月 日本油脂株式会社繊維部門の事業を譲受。
昭和25年7月 過度経済力集中排除法および企業再建整備法にもとづき帝国繊維株式会社は解散し、中央繊維株式会社、帝国製麻株式会社ほか1社を設立。
昭和25年9月 中央繊維株式会社、帝国製麻株式会社ともに東京証券取引所に上場。
昭和34年11月 中央繊維株式会社が帝国製麻株式会社を合併、帝国繊維株式会社に商号変更。
昭和35年7月 子会社の帝商株式会社発足。(昭和27年5月設立の株式会社船山商店を商号変更。)
昭和36年10月 東京証券取引所市場第一部に指定。
昭和48年11月 子会社の宮崎クラウン株式会社を設立。(昭和52年12月、テイセン産業株式会社に商号変更。)
昭和54年6月 子会社のキンパイ商事株式会社を設立。
平成3年7月 子会社のテイセン化成株式会社を設立。(平成7年11月、株式会社テイセンテクノに商号変更。)
平成8年8月 株式会社六合社(昭和22年3月設立)株式追加取得により子会社となる。